リンク

« 100均で見つけた便利なもの | トップページ | 贅沢フルーツポンチ »

お彼岸におはぎ

39_20190922154301 Dsc_0312 Dsc_0313 Dsc_0314 Dsc_0316

朝から、おはぎ作り。

米ともち米を半分ずつにして、塩を効かせて炊飯器で炊きます。

炊き上がったら、すりこ木で半殺し。

米の感じを残して、半分くらいつぶすことを半殺しと言います。

後は、丸めて餡で包んだり、餡を中に入れたり。

黒豆きな粉と、青のりをまぶしたものも作りました。

お裾分け用に、3個パックも✨

とっても喜んで頂けて、良かったです。


 

« 100均で見つけた便利なもの | トップページ | 贅沢フルーツポンチ »

コメント

こんばんは!
さすが~~ですね!  お彼岸にはおはぎ!
私も作りたいなあ~~ って思ってましたが、パソコンの買い替え引っ越しや、あれこれと気持ちに余裕がなくて、この度は作れなかったです。
買ってこようかと思ったけど・・・それも何だか~~
ゆとりが出来たら、その時にでも作りましょうか?

たくさん作りましたね。
頂いた方も喜ばれたことでしょう。
わが家はお供えするだけ
作りましたよ。

>tomokoさん
 明日香で作品展やお琴発表会があり、皆のおやつを兼ねて作りました。
皆さんに喜んで頂けて良かったです。準備にと少し疲れました
.ラッピングも綺麗にできたので良かった。
来月も作品展があるので、先生のお宅に預かっていただきます

>おば様
おはぎも餡からでは大変です
数が多いと大変でしたが、皆さん喜んで頂けました。
5日間の作品展も無事に終わり良かったです。
お琴の発表会も雨で一日だけで終わりました。

お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 100均で見つけた便利なもの | トップページ | 贅沢フルーツポンチ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目アイテム!!

無料ブログはココログ