« おんぱら祭り花火大会 | トップページ | ローソンの「レモンフェア」 »

2019/08/01

ノウゼンカズラ(凌霄花)

Dsc_0090 Dsc_0089 Dsc_0088

梅雨が過ぎ、急に夏。

身の危険を感じるほどの暑さになりました。

久しぶりに実家に帰ってみると、草が。。。

その中に、ノウゼンカズラが咲いていました。

ノウゼンカズラは、真夏に鮮やかなオレンジ色の花を咲かせる花木です。

つるを壁や木に生やし、どんどん花を咲かせていく姿は迫力満点。

平安時代には、薬として使われていたとか。

鮮やかなオレンジ色がとても夏らしくていい感じです。

 

|

« おんぱら祭り花火大会 | トップページ | ローソンの「レモンフェア」 »

コメント

外に出れば熱風!  ← 昨日の日中です。
身の危険を感じる<<まさしく そんな感じでした。
ノウゼンカズラは夏の代表的な花ですね。我が家にはありませんが、子供の頃住んでいた家で咲いていた記憶が蘇ります。他の花はほとんど覚えていない中でのことなので、それだけインパクトが強かったのでしょう。

投稿: tomoko | 2019/08/03 04:18

>tomokoさん
生前花好きの母植えたのでしょうね。
いつも草刈りの旅度に刈られていたのですが、今年は二度目の草刈りが遅れていたために咲いたのですね。
鮮やかなオレンジ色が青空とマッチしています。百日紅とノウゼンカズラはやっぱり暑さが似合いますね。
私は畑仕事でぐったいですが‼

投稿: スヌーピー | 2019/08/05 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おんぱら祭り花火大会 | トップページ | ローソンの「レモンフェア」 »