リンク

« イノシシの置物 | トップページ | 如月の献立~月の舟~ »

三輪そうめんの天日干し

 

54 53555661今日は、日中良いお天気で、ちょっとお散歩。
奈良県の景観遺産である、三輪そうめんの天日干し。

桜井市の玉井製麺所。

冬の晴れた風の無い日に、概ね朝10時から11時の間、真っ白なそうめんが初瀬川(大和川)の前に並びます。そうめん作りは、厳寒期に行われ、冬の冷たく乾いた風と天日によって、じっくりと乾燥させます。近年は、室内乾燥がほとんどですが、一部の製麺所は今でも天日干しを行っています。

三輪そうめんの歴史は古く、約1300年にのぼると言われています。

大神神社の大神主が、大和地方の飢餓を救うために、小麦を粉にして、棒状に練り、乾燥させて保存食としていたのが三輪そうめんの始まりです。

11月から3月までの極寒期に製造され、2日間の行程により熟成させた後、天日干しを含む自然乾燥させたものが本物の三輪そうめんであると記されています。

52

« イノシシの置物 | トップページ | 如月の献立~月の舟~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イノシシの置物 | トップページ | 如月の献立~月の舟~ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目アイテム!!

無料ブログはココログ