リンク

« 干し大根 | トップページ | 神泉苑~京都市~ »

長野から届いたビタミンちくわ

1_2「ビタミンちくわ」ってご存知ですか~?
長野の親戚が送ってくれました。

近畿ではなかなか見かけない商品です。長野や新潟を中心に販売されているそうです。
戦後の栄養不足に悩んでいた時代に、当時たくさん採れるようになった、ビタミンA・Dを豊富に含むアブラザメの肝油を配合したアイデア商品。

交通が未発達の大正時代、内陸の長野県では魚介類が貴重品だった。

 

そこに目を付けたスギヨは、腐敗を防ぐためちくわの穴に食塩を詰めて、七尾港から直江津港まで海上輸送し、そこから馬車で長野県へ運び込みました。 

すると長野県で「ちくわを買えば、穴の中の塩も使えるので一石二鳥だ!」と人気になり、みそ汁の具の定番となるほど売れたそうです。 

今でもビタミンちくわの販売量は、地元の北陸が3割なのに対し、長野と新潟で7割を占めているんだとか。

今回は、そのまま頂きましたが、次は、煮物にしたり、カレーに入れたりしてみたいです。

« 干し大根 | トップページ | 神泉苑~京都市~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 干し大根 | トップページ | 神泉苑~京都市~ »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

注目アイテム!!

無料ブログはココログ