リンク

« 果樹園のその後 | トップページ | 玉ねぎ苗の植え付け »

女郎蜘蛛(苦手な方は閲覧注意)

先日、実家の草刈りをしている時に、女郎蜘蛛を見つけました。
昔は、虫取り網を手作りするために、輪にした針金に蜘蛛の巣を張り付けたとか。
女郎蜘蛛は、毒を持っていますが、微弱なため噛まれても問題はありません。
しかし昆虫に対してはそうではなく、筋肉を麻痺させる働きがあります。
こうして神経性の毒を注入し、動きを悪くさせてから捕食をスムーズに行います。

81 人間がジョロウグモの巣を指で揺らしてみると、ジョロウグモは驚いて端の方へ逃げてしまいます。逆にコバエやハムシなどの獲物がかかると、すぐさまジョロウグモが寄ってきてあっという間に喰いつきます。

実はジョロウグモは糸から伝わる振動により何が巣にかかったか、どのような状態かを判断することができるようです。
ですから人間がジョロウグモを騙そうと無遠慮に糸を揺らしても、うそだと分かっているので全く寄ってこないのです。

« 果樹園のその後 | トップページ | 玉ねぎ苗の植え付け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 果樹園のその後 | トップページ | 玉ねぎ苗の植え付け »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

注目アイテム!!

無料ブログはココログ