リンク

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月の記事

葉月の献立~月の舟~

3132333435 36
37
月の舟さんにお食事に。
先月は伺えなかったので、今月は楽しみにしていました。
先附  鱧のコンソメ寄せ
椀物  鮎の一夜干し もろこし真丈
向附  本日のお造り
冷し鉢 冬瓜干し貝柱煮 海老芝煮
焼肴  鱸レモンバター焼
油物  太刀魚梅包み揚げ
酢の物 鱧照焼と加賀太胡瓜 白酢掛け


3839締めの御飯は、お茶漬けをいただきました。

やはり、和食はいいですね。
 

天に続く道~知床 斜里~

2122
23 24 旅行中にも一度UPした、天に続く道。
知床ドライブで、ぜひ見ていただきたい絶景です。
道の先が“天”につながっているように見えることから、この愛称が付けられました。
斜里市街から知床半島を目指し、国道334号線を10キロほど東へ。
高低差があるため、道の先が空へ向かっているように見えるこの景色。
一面の畑の中で静かに大パノラマを独占できる場所。バイクや自転車で旅行されている方にもとても人気の場所だそうです。

写真撮影できるようにもなっていました。

知床ドライブ

1112131415








知床ドライブ。滝めぐり。

マイナスイオンを浴びて、気持ちいい感じ。気温は、25℃くらいでした。

こちらは、「オシンコシンの滝」。滝の中腹まで設けられた階段から、落差約50mの断崖を豪快に流れ落ちる水しぶきを間近に体感できます。国道334号線沿いです。

17 16

期間限定の東京土産

123洋菓子ブランド「シーキューブ」から生まれた新しい東京土産シリーズ「東京百年物語」。

炭酸飲料「キリンレモン」とコラボレーションしたお土産、「東京百年物語 -キリンレモン サンドクッキー -」が販売されていました。

1928年の発売以来愛され続ける、炭酸飲料「キリンレモン」とコラボレーション。レモンの甘酸っぱさと炭酸飲料のような清涼感を表現した焼き菓子です。

「東京百年物語 -キリンレモン サンドクッキー -」は、国産バターを使って“サクサクホロホロ”としたオリジナル食感のクッキーに甘酸っぱいレモンチョコレートをサンド。

さわやかなレモンの風味とすっきりとしたのどごしが印象的な「キリンレモン」の爽快感が感じられます。さっぱりとして、ちょっと酸っぱさが感じられるお菓子です。

夏野菜の整理をして。。。

5152535455トマトやキュウリ、ピーマンなどの夏野菜を整理しました。

なかなか雨が降らないので、土が硬くてカラカラ

お隣の畑の方に、耕運機で耕していただきました。

そして、畝づくり。

人参、大根、ブロッコリー、白菜などの冬野菜の種まきです。

まだまだ暑いので、水やりが大変ですね。



知床 ネイチャークルーズ

3132333435363738




多くの野生動物が生息する世界遺産、北海道の知床半島。
陸上だけではなく、その周りの海も世界遺産に登録されていて、
クジラやイルカといった本来遠洋にいる海生哺乳類なども豊かなエサを求めて陸地近くまでやってくるそうです。
海の生き物たちに出会う自然探索のクルーズツアーに参加してきました!

ツアー開催期間は5月~10月、午前9時と午後1時の1日2回出航。2時間半ほどの航海です。

場所は知床半島と北方領土・国後(くなしり)島の間にある根室海峡。国後島側にある日・露中間ラインを超えないように動物たちを探索します。
船長の巧みなトークもとても面白く、楽しいクルーズ。

遠くに背びれが見えます。
スタッフの方からイシイルカとの説明が。5月~10月によく見られ、2mほどの大きさで遊泳速度が時速約55kmと、とても速いのが特徴だそうです。

この日は、クジラやシャチを見る事はできませんでしたが、大自然を満喫出来ました。

知床・らうす 道の駅

21_222_223_224_226_2北海道旅行記、3日目。

美味しい物、たくさん頂きました

知床・らうす 道の駅で ランチ。

いくら丼や、鮭のハラス。やっぱり、美味しい物がたくさんありますね~。

ランチの後は、ホエールウォッチングへ。

朝と夕方に虹

1112昨日のこと。

台風が接近中の近畿地方。

午前中から、雨が降ったりやんだり。

すると、朝は西の空に、夕方は東の空に虹を発見
なんだか良い事ありそう。

フレンチシェフのラーメン屋「くろす」~大和高田市~

12345

奈良テレビ放送の「ならフライデー9」という番組で、ラーメン特集を放送していた時に、お食事券プレゼントに応募し、餃子2人前が当選。

有効期限が8月末までだったので、今日、お店に行ってきました。
大和高田市のフレンチレストラン「ヴェルデ辻甚」さんがプロデュースされたフレンチシェフのラーメン『くろす』です。


お店に入ると券売機があります。食券を購入したら、席に案内してくださいました。 店内は、カウンター席やテーブル席があり、女性一人でも、家族連れでも利用しやすい感じです。


6_27_28_29_2 野菜ラーメンのスペシャル。
鶏ホタテ醤油ラーメンのスペシャル。
餃子2人前と、焼きめしの小を注文。


塩だれにはフランス産の高級塩「ゲランドの海塩」を、醤油だれには、奈良県の「片上醤油」さんの醤油を使用され、麺は、香り高いフランス産小麦など、4種類の小麦をブレンドした全粒粉。フレンチの技法を取り入れた真空調理のチャーシュー。
などなど、こだわりのラーメン。まろやかで上品な味でした。
ラーメンももちろん美味しかったのですが、私は、自家製餃子が美味しかったです。
皮が薄くて、野菜たっぷりで、タレを付けなくても美味しくいただけました。

奈良県大和高田市南本町10-22
0745-25-3500
定休日: 水曜日(祝日の場合は翌日休)
営業時間: 11:30 - 14:30(L.O.)
駐車場: あり
近鉄南大阪線「高田市駅」徒歩3分ほど(JR高田駅からは徒歩10分)

サツマイモの収穫

41424344北海道の旅行記は、また時間をおいて。

2週間ほど留守にしていたので、畑は、草が元気に育っていました。

帰って来てから、毎日毎日畑に通いまして、何とか、夏野菜も片づけて、次の準備に入っています。

今日は、サツマイモの収穫

早めに植えたところは、立派な芋が出来ていました。 しばらく熟成させてから、いろいろ楽しんで食べたいと思います

阿寒 イオマプの庭~あかん遊久の里 鶴雅~

21222423

2531 29 28 262730

あかん遊久の里の中庭。

“イオマプ”とは、アイヌ語で「あなたの周りにあることすべてを大切にします」ということを意味します。

アイヌの人々は、好きな人に愛を告げる時に、この表現を使われるそうです。


相手の人だけではなく家族、友人、その人を育んできた自然、文化までも含める大きな想いが込められています。

象徴となるのは、アイヌの文様が散りばめられた“カムイニー”(トーテムポール)と
そこに立つと、まるで美しい花のドレスを着ているかのように見える“ドレスガーデン”。

野生の草花が咲き誇る庭園です。

素敵なホテル~あかん遊久の里 鶴雅~

2泊目は、「あかん遊久の里 鶴雅」。

とっても素敵なホテルです。

1階にあるギャラリー 「ニタイ」。アイヌ彫刻に見せられて阿寒湖畔に移住し、木彫を作り続けていた彫刻家、瀧口政満さんの作品の数々。

ニタイはアイヌ語で「森」の意味。

瀧口政満さんは、3歳で聴力を失う。東京教育大(現筑波大)付属ろう学校高等部を卒業し、22歳の時、一人旅で訪れた阿寒湖畔の土産物屋の店先で、大木に向かってのみをふるい、熊を彫るアイヌ民族の青年の姿に衝撃を受ける。

「自分もそうしたい」と1967年、阿寒湖畔に移住。シマフクロウをはじめとする野生動物や、風と対話する少女像などの作品が高く評価され、2000年に北海道アイヌ伝統工芸展で道知事賞を受賞されました。

ホテルの一角とは思えないほどの、作品数と雰囲気。素敵な空間でした。

151112131416

ファームズ千代田 ふれあい牧場

1253_24_3かわいい動物たちがお出迎えしてくれる、ファームズ千代田 ふれあい牧場。

ポニーをはじめ、馬、ジャージー牛、ひつじ、やぎなど、たくさんの動物たちがいる「ふれあい牧場」は、年中無休で解放されています。しかも、入場無料。

ひつじにミルクを飲ませたちび王子は、あまりの吸引力に、怖い怖い。。。と腰が引けています


ふれあい牧場では、その名の通り様々な動物たちと触れ合いながら大人から子どもまで家族、友人同士などみんなで楽しめる牧場です。

67北海道の雄大な景色と、美味しい空気を満喫
 
北海道上川郡美瑛町水沢春日台1-4221番地

ミクニ マルノウチでランチ

414243444546474849北海道の旅行記は、少し休憩。
こちらは、東京でランチに伺った、「ミクニ マルノウチ」さん。

三國シェフのお店です。

丸の内ブリックスクエアのアネックスの2階にあります。ちょうど、交差点の角地にあります。

東京都産業労働局の認定する「とうきょう特産食材使用店」の登録を受けいるお店で、これは東京産の野菜を使用し地産地消の取り組みを行うお店の証です。
また、コンセプトとしても、江戸東京野菜を主役にしたナチュラルフレンチのお店です。
お肉やお魚の料理に加えて、デザートのセットを追加しました。

野菜たっぷりで、大満足。 

2日目はファーム富田

ホテルに宿泊して、2日目。
富良野といえば、ラベンダー。ラベンダーと言えば、ファーム富田。ということで、朝早くから、出発
入場料無料、駐車場も無料です。
バスツアーの方も、個人旅行の方も、外国からの旅行者も、みんな景色に感動~
 
37_339_3 ラベンダーは6月~8月が見ごろ。とってもいい香りがしていました。

ラベンダー以外にも、いろいろな種類の花が育てられていて、素敵な景色
北海道空知郡中富良野町字中富良野基線北15号

美瑛町から上富良野へドライブ

212224 北海道は、撮影スポットばかり。

 どこに行っても、キレイな景色。

 

美瑛町から、上富良野へドライブ。「かんのファーム」へ到着

 国道237号線沿いの上富良野町と美瑛町の境界にある丘の農園です。ラベンダーの他、数10種類の花々を栽培しています。入場無料で誰にでも気軽に散策できます。

2325 ちょっと分かりにくいですが、赤い花でハートの模様が描かれています。

北海道空知郡上富良野町西12線北36号 美馬牛峠
0167-45-9528
アクセス
旭川空港より車で30分、JR旭川駅より車で40分
JR富良野駅より車で30分、JR美馬牛駅より徒歩10分
営業時間
6月中旬~10月中旬 9:00~18:00
期間中無休
駐車場約50台

サダハルアオキのケーキ

1112パリで、不動の地位を築き上げた、青木貞治さん。

国内の店舗も少なく、なかなか食べる機会がないのですが、今回、東京に行った時に頂きました。

オレンジ色のケーキ。商品名は、Valencia(ヴァランシア)。

口の中にさわやかなオレンジの香りが広がり、チーズのムースはさっぱりとしたお味。次に甘めのチョコスポンジにチーズムースと続き、最後は甘いサクサクのフィヨンティーヌプラリネの食感が最高です。

繊細な層が絶妙に口の中で広がり、オレンジのさわやかな風味がさっぱりとした軽やかな口当たりのケーキです。

旭川空港~美瑛町 ぜるぶの丘

123456ちび王子家族と、北海道旅行~
旭川空港に降り立ちまして、さっそく、美瑛町のぜるぶの丘へ。
国道237号線沿いの丘の上にあり、ラベンダーやひまわり、ポピーなどが咲き誇ります。
「ぜるぶ」とは「かぜ」・「かおる」・「あそぶ」の各後ろの3文字をとって名付けられた、花畑です。北海道富良野市の少し上に位置する美瑛町という町にあるんですよ。JR美瑛駅からタクシーで5分。アクセスも便利です。花の咲き具合によって毎シーズン営業開始・終了日が異なります。

看板で見るとそんなに広く感じませんが、広大な敷地なので、歩いて周るとなれば意外と時間がかかります。旅行の日程の都合で時間がない方には、バギーでの移動がオススメ!ちゃんと専用のコースが設けられているので、目的地までバギーに揺られながら進めます。予約なしでOKですよ。スピードも緩やかなので、一緒に乗っている人はカメラを構える事だって出来ます!バギーは1人乗りと2人乗りがあり、1人乗りは500円。2人乗りは800円です!バギー以外にも遊覧カートがあり、そちらは1人500円で乗車出来ます。

「ぜるぶの丘」には展望台があり、そこからは「ケンとメリーの木」を望めます。ここの展望台は見晴らしが良く、晴れの日は最高のロケーションです!

草間彌生美術館~完全予約制~

1311321331351361372017年10月にOPENした、大好きな草間彌生さんの美術館。


チケットが取れたので、行ってきました。完全予約制なので、突然、はダメなんです。毎月1日に翌々月分を発売しています。

場所は、新宿区弁天町。

入って1階が受付&グッズを売っています。予約時に届いたQRコードを見せて、シールを胸に張って(90分入れ替え制だから)いざ!

1~3階までは写真禁止です。

4階は「無限の彼方へかぼちゃは愛を叫んでゆく」が展示されています。人数制限と、時間制限があります。真っ暗な部屋に入ると、かぼちゃが!待ってます。
天井にも映ったかぼちゃは、幻想的で、写真に撮ってみました。

草間彌生美術館
開館日:2017年10月1日(日)
住所:東京都新宿区弁天町107
アクセス:地下鉄「早稲田」駅より徒歩約7分
営業日:木曜・金曜・土曜・日曜日、および国民の祝日
営業時間:11:00~17:00
※1日4回(11:00/12:30/14:00/15:30各回入れ替え制)のチケット事前購入制 ※各回90分、定員50名。
チケット:美術館公式webサイトからのオンライン事前購入制。毎月1日10:00に翌々月のチケットを発売。来館日前日の23:59まで購入可能。

姉妹店 15℃でランチ

120_2117118

ブーランジェリー 365日の姉妹店。「15℃」。

メニューは、朝・昼・夜の時間で変わります。テイクアウトもできるようです。

今回は、モーニングのクロックマダム グリーンサラダ、季節のやさい、季節のスープ、ドリンクの付いたセットを頂きました。

クロックマダムは、フランスのバー、カフェなどで軽食として提供されるトーストの一種。クロックムッシュのバリエーションの一つ。 クロックムッシュに目玉焼きを盛り付けたもの。

365日の食パンを使ったクロックマダム。半熟目玉焼きとハムとチーズが合わさって、贅沢なモーニングです。

目玉焼きは大分県産の有機卵を使っているそう。焼き加減も絶妙です。

季節のスープも、野菜の甘さが感じられて、美味しかったです。

119121他には、フレンチトーストや、食パンの食べ比べセットなどもありました。

365日で購入したパンを頂くこともできます。

15℃
住所/東京都渋谷区富ヶ谷1-2-8
営業時間/7:00〜23:00(L.O.22:00)
電話/03-6407-0942

パン屋さん 365日~代々木公園~

111_2113114 

以前、テレビで紹介されていて、是非行ってみたいと思っていたお店。

代々木公園駅から1分ほどの場所にある「365日」というブーランジェリー。
一見、パン屋さんとは思えない、黒を基調をした、スタイリッシュな外観です。
扉を開けると正面には食パン、左のショーケースには食事パンやスイーツパンがズラリと並んでいます。
小麦や肉、野菜など、食材はオーナーの杉窪さんが全国各地をまわって探し出したこだわりのものを使用。安心安全な食材で作られたパンは、店名の通り“365日”食べたくなる優しい味です。
こちらのお店の特徴の一つが、どのパンも小ぶりということ。
美味しいうちに食べきれて、いろいろな種類を楽しめるサイズ。
大きいサイズだと1つ食べたらお腹いっぱい…なんてこともありますが、コロンとした小ぶりのかわいいパンなら、いろいろ食べられて満足感が高まります。
112_2ガナッシュとサクサクのチョコレートをはさんだスイーツパン「クロッカンショコラ」(290円+税)。上品な甘さで、年齢を問わず人気の商品。見た目も品があり、おもてなしスイーツとしてもオススメです。
365日
住所/東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
営業時間/7:00〜19:00
電話/03-6804-7357

 

今年も開催中~ロータスロード

424456
毎年、6月から8月にかけて開催される、奈良・西ノ京のロータスロード。

今年は、西大寺が加わり、4カ所のお寺を巡る共通券になっています。

写真は、昨年のものです。

終了まで、あと10日となりました。 蓮の花は、午前中が良いようです。

奈良・西ノ京ロータスロード(西大寺・喜光寺・唐招提寺・薬師寺)~蓮とご朱印めぐりを楽しむ旅~

蓮は仏教では神聖な花とされ、毎年お寺に相応しい花として南都の夏を彩ります。奈良市西ノ京エリアのお寺「西大寺」「喜光寺」「唐招提寺」「薬師寺」は蓮の花が美しいことで知られる名刹で、この四ケ寺を繋ぐ道を「ロータスロード」と呼んでいます。このロータスロードをめぐっていただく共通拝観券に今回より西大寺が加わります。蓮の花が境内に咲きほこる時期に、早起きして四ケ寺へ出かけてみてはいかがでしょうか。

期間:平成30年6月15日(金)~平成30年8月19日(日)

四ケ寺共通拝観券(2,000枚限定):大人お一人/3,600円(大人、子ども同額)

※共通拝観券には以下のものが含まれています。

・西大寺(本堂)、喜光寺、唐招提寺、薬師寺拝観料

・四ケ寺特別ご朱印納経料

・記念品(トートバッグ)

 

四ヶ寺の拝観受付、奈良市総合観光案内所、奈良市観光センターでお求めください。

※期間 平成30年6月15日(金)~平成30年8月19日(日)

問い合わせ:奈良市観光協会(0742-27-8866 平日9:00~17:00)

2018年 奈良・西ノ京ロータスロードのHPは下記で公開中です。

http://shikamarokun.jp/lotus/




絶品ハンバーグ~神戸三田屋~

81
今夜は、ハンバーグ。

もちろん手作りも美味しいですが、贅沢して、有名店のハンバーグ

神戸三田屋さん。デミグラスソースもたっぷりで、温めるだけ。

お店の味が自宅で手軽に 暑いと、家事も大変ですから。

桃をいただきました

102 101長野の親戚から、桃が届きました。


長野県産の美味しい桃「川中島白桃」。

毎年美味しく頂いております。

ありがとうございます~

夏のお菓子

81毎年楽しみにしている、夏のお菓子。

両口屋是清さんの「ささらがた」シリーズの、季節限定商品です。

ほんのり甘い西瓜風味の「錦玉羹 すいか」
爽やかな檸檬風味の「錦玉羹 れもん」
ほのかな白桃の香り広がる「錦玉羹 白桃」

3種類。 冷やすとよりおいしくなります。

見た目にも爽やかで、可愛いです。 また開封していないので、中身はまた次回に。

天に続く道

ここは、北海道斜里町。
知床半島ウトロから斜里に向かう国道334号の先にある全長約18kmの直線道路で、まるで天に向かって伸びているように見える事から「天に続く道」と呼ばれています。
数年前に、航空会社の機内誌に掲載されたことで、観光客が増えたそうです。
北海道斜里町の海別岳ふもとにある小高い農道に立つと、そこから町道、国道334、244号と続く東西約28キロの道を望むことができる。「天に続く道」と名付けられた隠れた撮影ポイントだったが、昨年8月に航空会社の機内誌に掲載され、全国に知られるようになった。
北海道斜里町の海別岳ふもとにある小高い農道に立つと、そこから町道、国道334、244号と続く東西約28キロの道を望むことができる。「天に続く道」と名付けられた隠れた撮影ポイントだったが、昨年8月に航空会社の機内誌に掲載され、全国に知られるようになった。
北海道斜里町の海別岳ふもとにある小高い農道に立つと、そこから町道、国道334、244号と続く東西約28キロの道を望むことができる。「天に続く道」と名付けられた隠れた撮影ポイントだったが、昨年8月に航空会社の機内誌に掲載され、全国に知られるようになった。
北海道斜里町の海別岳ふもとにある小高い農道に立つと、そこから町道、国道334、244号と続く東西約28キロの道を望むことができる。「天に続く道」と名付けられた隠れた撮影ポイントだったが、昨年8月に航空会社の機内誌に掲載され、全国に知られるようになった。

42 41

ただいま、北の大地を満喫中~

北の大地に来ております。

でも、日中は、とても暑いです。
32 31

このレモンは黄色くなるのか

マイヤーレモンの木を買って、畑に植えて。

初めての実。
このレモンは、黄色くなるまで成長できるのでしょうか。
51

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

注目アイテム!!

無料ブログはココログ