リンク

« 梅味噌の仕込み | トップページ | 果樹園の中の畑 »

花御札~平安神宮~

7172
平安神宮へ行った目的の一つは、「花御札」。
平安神宮の本殿では、杉の板に描かれた「花御札」をいただけます。
12カ月のバリエーションがあり、お参りのたびにその月の御札をいただく「月参り」の古きよき風習を現代に復活させようと、15年ほど前に平安神宮に誕生したそうです。
12カ月分をまとめて「月次厄除護札」と呼ばれています。
今回は、4月と5月の花御札をいただいてきました。
『月次厄除護札』にはおもに神苑に花開く季節の花や樹木が描かれています。そもそも花や樹木には花霊や樹霊が宿るとされ、存在そのものが厄災を退け、幸いをもたらすものと考えられています。
7374これから、我が家の玄関に飾って、月ごとに変えて、自然に感謝していきたいですね。
 

« 梅味噌の仕込み | トップページ | 果樹園の中の畑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅味噌の仕込み | トップページ | 果樹園の中の畑 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目アイテム!!

無料ブログはココログ