« 草津温泉 湯もみ | トップページ | 芽キャベツ »

2018/03/11

元祖 田丸屋~群馬県~

8786858481_2

讃岐・稲庭と並ぶ日本3大うどんのひとつ、「水沢うどん」。

麺は強いコシと弾力があり、透き通るような白さが特長です。一般的に冷たいざるうどんで提供され、つけ汁は醤油つゆ、胡麻つゆなど。各お店によって特徴があるそうです。
今回立ち寄ったのは、渋川市伊香保町にある創業天正10年「田丸屋」は、もっとも古くからある水沢うどんのお店です。

お店の入り口から、格式高い老舗の雰囲気が感じられます。玄関を抜けると、広々とした畳敷きのエントランスがあります。想像以上に開放感のある店内は、シックなカラーで統一された和モダンの雰囲気です。座席はテーブル席、お座敷、特別室(有料)と、約200席あります。83

2色つゆの1つは、こだわりの「胡麻つゆ」。香り高くコクの深い味わいを出すため、最高級の金ゴマを使用しています。 「田丸屋」の出汁は利尻昆布、羅臼昆布、真昆布を、季節や気候によって使い分けるという徹底ぶり。

熟成された天然昆布と、一本釣りしたかつおの本枯れ節だけで出汁をとり、うどんに合う醤油つゆを作っています。 82透き通るような白さ、艶のある美しさが特長の水沢うどん。小麦粉、水、塩とシンプルな素材だからこそ、小麦本来の風味がよく分ります。さらに、旨味を引き出すために熟成させているため、強いコシとつるつるの食感を楽しむことができるのです。

|
|

« 草津温泉 湯もみ | トップページ | 芽キャベツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草津温泉 湯もみ | トップページ | 芽キャベツ »