« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月の記事

2017/11/30

海老餅と紫蘇餅

3_5 1_4友達が餅つき機を持ってきてくれて、お餅を作りました。

海老餅と紫蘇餅です。

少し乾かして、包丁で四角く切り、真空パックに。

| | コメント (0)
|

2017/11/29

わが家の冬野菜

11 213カリフラワーに、紫のブロッコリー。
芽キャベツも順調に育っています。

| | コメント (2)
|

2017/11/28

わが家の晩御飯

81_282_283_2大きなキャベツを使った料理を毎日。
ロールキャベツにお好み焼き、そして、今日は、春巻きにしてみました。
わが家の春巻きは、キャベツとエノキを炒めて、焼き塩鮭を加えた具。
春巻きの皮に大葉を置いて、具を巻いて出来上がり。
大葉の味と、鮭の塩味が良い感じです。
副菜には、ホウレン草と柿の白和え、白菜のマリネなど。
畑で収穫した野菜をフル活用ですheart04
 

| | コメント (0)
|

2017/11/27

デニッシュハート

72_271_2こちらも、私の好きなもの。

アンデルセンというパン屋さんで買える、

ハートの形をしたデニッシュペストリー生地のパン。

甘くて、優しい味で、お菓子みたいです。

お店で製造販売しているので、タイミングさえ合えば焼き立てを買うこともできます。

大きいハート2個と小さいハート12個で700円ほど。

種類はいろいろ混ぜて購入することができます。

冬チョコや、焦がしキャラメルが美味しかったですhappy01

HPはこちら→ここをクリック

 

| | コメント (0)
|

2017/11/26

最近のお届け物

333132

 

味覚糖さんからは、鹿児島産サツマイモ2種類。

合計3キロ。

35

3436

37

伊藤園さんからは、魚沼産こしひかり5キロ。

それと、グルメカタログheart04

何を選ぶかは、家族会議を開きますshine

38

40

39

住友不動産販売さんからは、12月7日に大阪シンフォニンホールで開催されるコンサートチケット4人分が届きました。

各企業様、ありがとうございますnote

急にいろいろ届いて、びっくりですhappy01 少し早いクリスマスプレゼントかしら。

| | コメント (0)
|

2017/11/25

素敵なお店~京都 Lino~

21_222_223242526
今年の5月に独立してオープンされた、『Kyoto Style Osteria Lino』さんへランチに行ってきました。
以前は、クッチーナイタリアーナ東洞さん、リストランテ美郷さんでシェフをされていたそうです。
3800円のコースは少し量が多いかな~と思ったので、1500円のランチに500円のジェラートを追加しました。
小さな一品と、前菜の盛り合わせ。
パスタは、秋刀魚の燻製と長いもを菊菜のソースで。
私はどうしてもリゾットが食べたくて、手長海老とポルチーニダケのリゾットを作っていただきました。
どれもいい味付けで、これなら3800円のコースでも大丈夫だったかも。。。とsweat01
また次回うかがいます。
Kyoto Style Osteria Lino
京都市中京区上妙覚寺町230-2 秋山法衣ビル1F
TEL:075-746-6469
営業時間:12:00~14:00(Lo)/18:00~22:00(Lo)
定休日:日曜日・第1.第4月曜日
 

| | コメント (0)
|

2017/11/24

ベル アメール 京都別邸

11銀閣寺参道に、京都にあるチョコレートの人気店「ベル アメール 京都別邸」の新店が9月にOPENしたそうです。

見た目もかわいいタブレットやボンボンショコラ。
「タブレットショコラ」(1枚756円)は、きなこ味の紅葉や抹茶味の鶴亀など、
和をモチーフにした絵柄などかわいい10種のフレーバー。

枡に見立てたショコラの中に、京都の日本酒や国産茶、国産フルーツのジュレを流し込んでいます。
お酒を使った4種類を含めて、15種類があります。

15 16 1~12月までをイラストで表現しているのが、「ショコラ雅」(1粒260円)。
苺ローズマリー味のうぐいすや
きなこキャラメルのお月見など、1粒で和と洋が味わえるます。
ベル アメール 京都別邸 銀閣寺店 
住所:京都府京都市左京区銀閣寺町75-1
電話:075-771-1005 
時間:9:30~18:00 (LO17:30)
休み:不定休(10、11月はなし)
アクセス:JR京都駅より市バス100系統約40分「銀閣寺前」停留所から徒歩3分

HPはこちら→ここをクリック

| | コメント (0)
|

2017/11/23

京都に行ったら必ず買うもの②

2
SIZUYAのパン。

昭和23年創業の京都市内を中心に23店舗を運営する庶民派ベーカリー「志津屋」。駅ナカにも店を展開していて、京都に暮らす人で「食べたことがない」という人はいないかも。

今回は、サンドイッチにしました。玉子の焼き加減が大好きです。

60年以上の歴史を持つ「志津屋」で、創業以来の伝統の味といえば「元祖ビーフカツサンド」。ボリューム満点のビーフカツは、時間をおいても固くならないように、と揚げすぎに注意しています。最後は余熱を使うのがポイントだそう。ほどよく上がったカツは、焼いて特製ソースを塗ったパンにアツアツのままサンドされます。

この甘辛い特製ソースが絶品! 創業時から変わらぬ製法と味わいが受け継がれています。

| | コメント (0)
|

2017/11/22

京都に行ったら必ず買うもの①

1京都駅に売っている、ゆば庄さんの湯葉ちりめんです。

炊き立てのご飯にとっても合います。

ゆば庄は明治18年創業で130年もの間、京都の有名料亭に湯葉を作り続けてきた老舗です。

湯葉ちりめんは、最高級の湯葉をちりめんじゃこや実山椒、しいたけと一緒にお店特製のダシ醤油で炊き上げた一品で、職人さんが一枚一枚丁寧にすくい上げた湯葉だけを使用しているので、とても口当たりの優しい食感になっています。

湯葉の味、香りが引き立つあっさりとした味付けでご飯のお供に最高です!

| | コメント (0)
|

2017/11/21

京都の紅葉~法然院~

9192939495969798

どうしても行ってみたい所があって、京都に紅葉狩りに行ってきましたmaple

銀閣寺の近くにある、法然院。

法然院は、哲学の道近くにあり、正式な寺名を「善気山法然院萬無教寺」と号する浄土宗系の寺院です。

寺の起こりは、鎌倉時代の初め、法然上人が弟子たちとともに、阿弥陀仏を昼夜に六回拝む六時礼讃を勤めた草庵に由来するといわれます。茅葺のひなびた山門から中に入ると、両側に「白砂壇」という白い盛り砂があります。季節毎に梅や桜、波紋や月、紅葉などに模様が変えられます。

この白砂壇(びゃくさだん)と呼ばれる盛り砂は水を表していて、その間を通ることは心身を清めて浄域に入ることを意味しているといわれます。

99境内の拝観は無料ですが、本堂などの建物内は通常は非公開。毎年、春と秋には建物内の特別公開が行われ、重文の狩野光信筆による襖絵などが拝観できるそうです。
また季節を変えて行ってみたいです。

写真には、ほとんど人は写っていませんが、たくさんの方が紅葉狩りに来られていました。有名はお寺ほどではありませんが、外国人観光客の方もおられました。

少しゆっくり見る事ができて、良かったです。

| | コメント (0)
|

2017/11/20

柿の季節がやってきました

8182奈良県特産の柿。

収穫、出荷の最盛期です。

わが家も、遠くの親戚に毎年送っていますので、今年も「菊井果樹園」さんにおじゃましてきました。

あんぽ柿を作る作業の最中で、家で作る用に少し分けていただきましたhappy01

83早速、皮を剥いて外に吊るしました。

気温も下がってきたので、いい感じに出来上がるといいな~。

| | コメント (0)
|

2017/11/19

秋の奈良公園

6162636465毎年、奈良文化に関わるテーマを取り上げ、実施してきたシンポジウム「フォーラム・NARA」。

昨日は、第4回「文化芸術立国の礎を築く」が大神神社で催され、日本を代表する演出家・宮本亜門さんと、世界で活躍するアーティストの高谷史郎さんの(奈良県出身)講演を聞いてきました。

そして、今日は、平成29年度奈良金春会演能会が奈良春日野国際フォーラムの能楽堂でありました。

芸術の秋を満喫する毎日。奈良公園の紅葉も綺麗でした。

| | コメント (0)
|

2017/11/18

カリフラワー収穫

51畑でカリフラワーを収穫。

子供の頭くらいの大きさsweat01

わが家では、カリフラワーの人気メニューがあります。

一口大に切り分けたカリフラワーを茹で、炒り卵と、炒めたベーコンをマヨネーズで和えるサラダです。

あっという間になくなりました。

| | コメント (0)
|

2017/11/17

今夜はロールキャベツ

4243子供たちが小さかったころは、よく作っていたロールキャベツheart04

コンソメで煮て、特性トマトソースをかけて、フォークとナイフで食べるのが定番。

畑で収穫してきたキャベツ1玉を使って、10個のロールキャベツをつくりましたhappy01

昔と変わらない味に仕上がりましたrestaurant

41

| | コメント (0)
|

2017/11/16

大納言カステラ半月~鎌倉五郎本店~

3132
鎌倉和菓子ブランド「鎌倉五郎本店」から、「大納言カステラ半月」が発売。価格は3個入594円(税別)から。

大納言あずきとザラメをちりばめて、たまご風味たっぷりに焼き上げられた本格カステラを鎌倉五郎本店代表銘菓「半月」の姿に抜き出したお菓子。

きめこまやかな口どけをうみだす国産小麦と風味を豊かにするフランス小麦の2種を厳選、配合し、ふっくら柔らかくたまご風味たっぷりの味わいを実現しているそう。大きなカステラからぽっかり浮かびあがった、“お月様のカステラ”。美しい月のフォルムの秘密は、音速よりも速い水の流れでくり抜く「水流カッター」です。

カステラ作りの伝統と現代の精緻な機械技術の出会いからこの一品が生まれました。
 『大納言カステラ半月 』は、ひとつで半月、ふたつなら満月。

さらに皮がしっかりした大納言小豆を散りばめることでほっくりとした旨みもプラス。底にはザラメを散りばめ、シャリッとした歯ざわりのよさも添えられている。

HPはこちら→ここをクリック

| | コメント (0)
|

2017/11/15

今夜はカニ鍋

2122
急に寒くなりましたね。

北海道で雪が降っているニュースを見ながら、今週末は西日本でも雪かも。。。と天気予報を見ながら。

今夜はカニ鍋ですhappy01

メインはカニなので、具材は白菜とエノキと豆腐くらい。

おなかいっぱい、美味しくいただきましたjapanesetea

| | コメント (1)
|

2017/11/14

わが家の晩御飯

11
今夜は、じゃこご飯。

白身魚のフライには、瓶詰の美味しいタルタルソースをたっぷり付けて。ちょっと贅沢してみました。

付け合わせのサラダは、畑で収穫した野菜です。

ピーナッツかぼちゃのスープ。白菜の酢漬け。

今夜も美味しくいただきましたrestaurant

| | コメント (2)
|

2017/11/13

キャベツが大きくなりました

1キャベツが、子供の頭くらいの大きさに成長しました。

これを、どうして食べようか。

献立を考え中です。

関西人だから、やっぱりお好み焼きは、外せませんよね~happy01

| | コメント (0)
|

2017/11/12

リストランテPEPITAD'ORO(ペピタドーロ)~奈良町~

91929394奈良町にある、リストランテPEPITAD'ORO(ペピタドーロ)さんにランチに行ってきましたhappy01

ランチは2500円のコースにしました。
前菜の盛り合わせがおしゃれでしょう?

有機栽培の野菜を使った『前菜の盛り合わせ』。

ジャガイモのポタージュ。蛸のペペロンチーノ。

写真を撮り忘れたのですが、ランチに付いているパンのフォカッチャがとっても美味しいんですheart04

ランチコースを食べたのに、一緒に行った友達が、カレーも食べてみたいということになり、小さなカレーをプラス。

香辛料が効いた、超本格派のカレーで、私はちょっと苦手な感じでした。。。

PEPITA  D'ORO (ペピタドーロ)
奈良県奈良市今御門28
予約専用TEL050-5890-2525
お問い合わせ0742-25-5533
定休日:月曜日、火曜のランチ、月に2回不定休
水-日11:30-13:30(LO)
火-日18:00-22:00(LO21:00)

| | コメント (2)
|

2017/11/11

市川海老蔵 古典への誘い~芸術の秋~

8182今日は、奈良100年開館に、市川海老蔵さんの古典への誘いを観劇に行ってきましたhappy01

初めに紋付き袴姿で市川新蔵さんが登場。

「古典への誘い」シリーズは、歌舞伎に馴染みのない人に古典の演目を親しんでもらおうという企画。

「身替座禅」「男伊達花廓」の見どころについて端的にユーモアを交えた解説が分かりやすかったです。

今度は、歌舞伎座や南座に本格的な歌舞伎を観に行ってみたいですshine

| | コメント (0)
|

2017/11/10

2回目の松茸~食欲の秋~

717273
少し前のことになりますが、今年2回目の松茸が我が家にやってきました。

今回は、超特大。

たっぷり使って松茸ごはんを炊きましたrestaurant

炊飯器から松茸のいい香りが~note

何杯でも食べられそうです。おこげも最高!

| | コメント (0)
|

2017/11/09

寒い冬のお供に

3233314142403938373635









34

寒くなってきましたね。

冬の献立は、鍋が中心になりそう。

食後の飲み物には、いろんな種類のラテをcafe

今年も初めての商品を試すのが楽しみheart04

| | コメント (0)
|

2017/11/08

わが家の晩御飯

2122少し寒くなってきたので、今夜はラーメンheart04

いろいろシリーズがある中で、柚子だしを購入しました。

野菜や玉子、メンマをトッピングしてrestaurant

| | コメント (0)
|

2017/11/07

一青窈 Tour 2017~御目見得饗宴~~芸術の秋~

11
一青窈 Tour 2017~御目見得饗宴~に行ってきました。

葛城市にある新庄文化会館。座席数は、700席ほど。肉眼でもはっきり見えるくらいの席で、素敵な歌声を聞いてきましたnote

2002 年シングル「もらい泣き」でデビューされてから、15 周年の記念の年。

オールタイム・ベストアルバム『歌祭文 ~ALL TIME BEST~』(※「歌祭文」読み:ウタザイモン)を引っ提げた全国ツアー『一青窈 Tour 2017~御目見得饗宴~』です。

大好きな、「ハナミズキ」もアンコールで聞くことができましたheart04

来週は、市川海老蔵さんの歌舞伎を観に行きます~。楽しみshine

秋を満喫中です。

| | コメント (2)
|

2017/11/06

はしもと商店 味のかけ橋~葛城市~

4123
夕方から葛城市に出かける予定があったので、早めの夕食に、はしもと商店 味のあけ橋さんへ。

下関名物のねり天と瓦蕎麦がいただけますrestaurant

セットメニューに付いている揚げたてのねり天を食べていると、熱々の瓦蕎麦が運ばれてきました。

だしに入れたレモンと大根おろしがさっぱりしていて、茶そばに、錦糸玉子や牛肉ぴったりheart04

いついただいても、おいしいですね~note

お土産に、ねり天バーガーを買って帰りました。

はしもと商店 味のかけ橋

〒639-0276
奈良県葛城市當麻350-1
0745-48-8410

10:00~20:00(LO)

定休日第2・4月曜

HPはこちら→ここをクリック

おすすめのお店 | | コメント (0)
|

2017/11/05

カウンターでいただける和菓子、樫舎~芸術の秋~

7172737577788076
春日大社をはじめ、奈良の寺社や茶人の注文菓子を手がける樫舎の店奥に誕生したカウンター。

店主のお話を聞きながら、出来立ての和菓子を頂ける特別な空間。農作物の話、器の話など、とてもいい勉強になりました。

干菓子、上生菓子2種類、最中とそれに合わせたお茶やコーヒーが順々に供され、つくりたてならではの食感や繊細な甘味が楽しめます。

始めに水出しの番茶と御干菓子(鹿)。

74最良の素材と磨かれた技がひときわ冴え、今の季節は、栗きんとん、ねりきりの"千代見草" などがいただけます。

千代見草は、電気を消して、陰影を楽しむまでのこだわり。

79目の前で、出来たて栗きんとん! 熊本の栗をふんだんに使ってあるので、 餡の甘さが良い脇役になって、栗が程よい水分で、口の中が栗の味でいっぱい。

最後は、焼き立ての皮に餡をはさんだ、香ばしい最中です。

81ほうじ茶は、味を変えて2杯。
初めは香りを味わう薄めのもの。
どの器も素敵です。

奈良県奈良市中院町22の3 
☎0742・22・8899 
9:00~18:00 
カウンターでいただく和菓子とお茶のおもてなし¥2,000(要予約)

| | コメント (1)
|

2017/11/04

マルシェで買い物

6162明日香ビオマルシェで購入。

わが家の畑でも野菜を作っているので、なかなか買うものがないのですが。。。

大好きな、バターナッツかぼちゃを購入。

スープにすると、牛乳や生クリームを入れなくても、滑らかでコクがあって、甘くて、美味しいんですheart04

63こちらは、鬼柚子。

皮をジャムにします。もうちょっと完熟に色づいている方が良かったんだけど。。。

いつも、珍しい野菜を見つけるのが楽しみで、「明日香ビオマルシェ」に買い物に行きますhappy01

| | コメント (4)
|

2017/11/03

正倉院展~芸術の秋~

515254555657




今年も行ってきました、正倉院展。

東京から日帰りで、友達も来まして、二人で楽しんできました。

第69回正倉院展は、11月13日までです。

今回出展されるのは、58件。北倉10件、中倉25件、南倉20件、聖語蔵3件。初出陳は、10件。

ガラスの器「緑瑠璃十二曲長坏(みどりるりのじゅうにきょくちょうはい)」は、
デザインのルーツは西アジアで、作られたのは中国だと考えられるそうです。

正倉院展では、奈良国立博物館のボランティアによる、見どころの解説が行われています。その年に展示されている宝物の、とくに見るべきポイントなどを教えてくれます

この解説、毎日約1時間ごとに行われていますが、各回満席になるほど、大好評の解説なんです。

第1回目 :10:00~
第2回目 :11:00~
第3回目 :12:00~
第4回目 :13:30~
第5回目 :14:30~

開始20分前から開場しますから、聴講するならお早めに!

公開講座もあります。

11月4日(土)「正倉院の鏡」
中川 あや(奈良国立博物館学芸部主任研究員)
11月11日(土)「正倉院の屏風と蓮華蔵世界」
長岡 龍作 氏(東北大学大学院教授)

| | コメント (1)
|

2017/11/02

ぶどうの食べ収め

3132
大好きなケーキ屋さん、「FOUNDRY」さん。

無花果のショートケーキと、シャインマスカットとナガノパープルのタルト。

今年は、これで、ブドウの食べ収めnote

来週くらいから、また次の果物のケーキが並ぶそうです。楽しみ~heart04

| | コメント (0)
|

2017/11/01

11月3日は祝日の明日香ビオマルシェ!~収穫の秋~

毎週末の台風にうんざり。
いろいろ予定されていたイベントも縮小したり、中止になったり。
企画して、準備されていた皆さんのは、本当に残念だったと思います。
自然の力にはかないませんね。

今週末の3連休は、何とか晴れてくれるようです。
11月3日は、明日香ビオマルシェへ。
明日香ビオマルシェは毎週金曜日に朝9時から正午まで、
明日香村直営所あすか夢の楽市駐車場で開催される朝市です。
イベント的なマーケットではなく、毎週定時に開催することで、
ここに来て1週間分のお野菜を買ってもらうことが目的です。

今週は祝日ということもあって、いつもより、規模も時間も拡大してのイベント♪

〒634-0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥225-2
(飛鳥水落遺跡の隣)
※広い駐車場完備。

<引用>

11月3日は祝日の明日香ビオマルシェ!

マルシェ野菜を使ったデリメニューを豊富にご用意☆

憩いのスペースも拡充☆

いつもより2時間延長して14時まで開催☆

ビオランチをごゆっくりお楽しみください♪

お野菜目当ての方はお早めにどうぞ♪

【出店ブース】
・たるたる農園
・ミニマルライフ
・のらのわ耕舎
・中原農園
・ベジリパ
・〜天の恵み〜えびす企画
・ココロネ屋
・羽間農園
・organic cafe はなさか
・わっかのパン和(にこ)
・カフェネッコ
・スパイス精進モハマヤバート

【ゲスト出店ブース】
・旬の里まみが丘(お野菜)
・つぼ焼きいも まるや(焼き芋)
・commu+cafeコリコック
・NAZO(コーヒー&米粉ケーキ)
・星降る谷の家fufufu

詳しくはこちら→ここをクリック

| | コメント (0)
|

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »