« 2017年5月 | トップページ

2017/06/25

誕生日ケーキ

21こんなケーキ、初めてlovely

さくらんぼ(佐藤錦)がたくさんのった、タルトです。

食べるのがもったいない。。。

| | コメント (2)
|

2017/06/24

ムジークフェストなら2017~談山神社~

1512111314今日もムジークフェストに行ってきました。

会場は、桜井市にある談山神社。

ボーカルと、ピアノと、バイオリン。

ポップス&ジャズのコンサート。

知っている曲もあって、楽しい時間でした。床に座って聞く会場だったので、ちょっと足や腰が痛かったですけど。。。

モミジの新緑がとても綺麗な境内で、透き通った鳥の鳴き声や、ひんやりした山の風が気持ちよかったです。

16
公演中は写真撮影できなかったのですが、最後に撮影タイムがありました。

| | コメント (0)
|

2017/06/23

ムジークフェストなら2017~大神神社~

123奈良県では、毎年恒例、ムジークフェストならが開催中です。

この時期は、町中に音楽があふれます。

今日は、事前応募していた、大神神社の大礼記念館でのチェンバロの演奏を聞きに行きました。

バロック時代の鍵盤楽器といえばチェンバロです。
チェンバロはピアノの祖先ですが、音の出し方はまったく違います。チェンバロは鍵盤に連動されたツメで弦をひっかいて発音させる撥弦(はつげん)楽器です。そのために、強弱もつかず一定の音量しか出せませんでした。

それを改革し、ハンマーで弦を叩いて音を出す方法を試みた結果、タッチ加減で音の強弱がつけられるようになりました。チェンバロと原理が違う新しい打弦楽器、それがピアノです。

今日の奏者は、日本が誇る世界的なチェンバリストの一人である中野振一郎さん。

初めて見る楽器で、素敵な音色でした。

ムジークフェストならHP→ここをクリック

| | コメント (0)
|

2017/06/22

誕生日祝い

1211221231241256月22日、60数回目の誕生日を迎えました。

娘から、大好きな鱧が届きまして、本日は、お祝いの鱧鍋heart04

鱧しゃぶをいただきました。鍋の中には、玉葱・三つ葉・豆腐のみ。あっさり優しい鍋にしました。

まだ、鱧ちりと、焼き鱧があるので、堪能できそうです。

126127こちらも誕生日プレゼントの、山形県産さくらんぼ、佐藤錦。

そして、波型にスライスできる、ピーラーです。

嬉しいです。これで、また1年健康で頑張りますbirthday

| | コメント (2)
|

2017/06/21

鮨 千陽~大阪 福島~

9192939495少し早いですが、誕生日のお祝いにお寿司を食べに行きました。

JR環状線 福島駅から徒歩5分ほどのところにある、「鮨 千陽」さんです。1階は、カウンター7席の小さなお店。

96979899前菜1品(インターネット予約特典)お寿司9貫、椀もので¥2,800-(税抜き)。

穴子の白煮、漬けマグロ、イカ、雲丹、海老、漬けホタテ、金目鯛、などの9貫。海老と酢飯の間に、黄身そぼろ、海老の上に、甘エビそぼろと海老そぼろがあしらわれていました。

100101102誕生祝ということで、特別に鉄火巻きを出してくださいました。

最後は、甘く焼いた玉子と、大和イモと玉ねぎの椀物でコースは終了です。

目の前で握ってくださって、ひと手間加えたネタで、美味しかったです。

電話番号:06-6450-8685
住所:大阪府大阪市福島区福島5-12-14 コーポ福島 1F
営業時間:18:00~23:00
定休日:不定休
席数:13席(1階 7席 /2階 6席)

HPはこちら→ここをクリック

| | コメント (0)
|

2017/06/20

北海道のお土産~メープルオムレット~

81828384北海道のお土産といえば、以前は、六花亭のチョコレートとか、白い恋人とか、バターサンドだったような。

北海道展に行ったら、ロイズの生チョコをよく買っていました。

今回、友達からもらった北海道のお土産は、メープルオムレット。

食感は、ふわっと溶ける感じで、チーズだけど、とっても軽くて食べやすいです。

チーズオムレットはフォークで切るとまるで半熟オムレツのようにとろりとした食感を持ったスフレタイプのチーズケーキ。

2000年に函館から発信したチーズケーキ「チーズオムレット」。
北海道産の原材料を使用し、冷凍は一切せずに毎日焼き立て。

航空会社の客室乗務員さんから口コミで広がり、北海道の美味しさを全国にアピールするヒット商品になったそうです。

HPはこちら→ここをクリック


| | コメント (0)
|

2017/06/19

玄関を模様替え

71happy01土曜日にあきの蛍能のお土産でいただいた、蓬と菖蒲を玄関に飾ってみました。

香りの強い葉は、魔除けになるんだとか。

72737475玄関周りは、暖簾や型絵染の額を変えて、入り口に葉を楽しめる植物を並べましたheart04

涼しい感じに出来上がりnote

| | コメント (1)
|

2017/06/18

あきの蛍能に行ってきました

515253545556








576月17日土曜日、宇陀市大宇陀の阿紀神社で行われた「あきの蛍能」に行ってきました。

天候が悪いと、近くの文化会館で開催されるのですが、今年は、雨の心配もなく、阿紀神社での開催となりました。

今回は第25回記念として、特別出演で小笠原流による流鏑馬(やぶさめ)の披露がありました。

始まる前には、お茶席でお抹茶とお菓子をいただきました。

【流鏑馬(やぶさめ)】
特別出演 弓馬術礼法小笠原教場小笠原清基
【献 能】
(仕舞)
高砂 大江信行/羽衣 浦田保浩/岩船 浦田親良
(狂言)千鳥(ちどり)
太郎冠者 茂山千三郎/主人 井口竜也/客人 茂山あきら
(能楽)鞍馬天狗白頭(くらまてんぐはくとう)
山伏・天狗 浦田保親/牛若丸 深野和奏/

辺りが暗くなって、蛍が放たれました。うまく撮影できませんでした。。。

| | コメント (0)
|

2017/06/17

わが家の晩御飯

41夏野菜の収穫が始まり、少しづつ食卓が豪華に。

ジャガイモ、玉葱、キュウリなどは自宅で収穫したもの。

この日のメイン料理は、肉じゃが。

キタアカリとインカのめざめの2種類のジャガイモを使って、作りました。

ホクホクして、いい感じに出来上がり。

| | コメント (2)
|

2017/06/16

ダニエル~グランフロント大阪~

3132

カヌレは、フランスボルドー地方の伝統的な焼き菓子です。

カヌレ型という小さな型に入れて焼く、プリンのようなお味のスイーツ。

フランスのボルドー地区ではその昔、ワインの澱を取り除くため、卵の白身を使っていたのだとか。それで余った黄身を使って作られ始めたお菓子がこの、カヌレ。

伝統的に、蜜蝋を入れることが決まりとなっているそうです。

ダニエルさんのカヌレは、抹茶、カカオ、プレーン、シトロンなど7種類がありました。

上の部分はザクザクした感じで、中はしっとりもちもち。一口サイズで、食べやすいですheart04

美味しくてあっという間に食べてしまいそうです。

ダニエル ルクア店
大阪市北区梅田3-1-3 ルクア1階
TEL:06-6151-1228
10:00-21:00
阪急梅田駅から徒歩5分

HPはこちら→ここをクリック

| | コメント (0)
|

2017/06/15

茅乃舎~グランフロント大阪~

2122料理をするときには、茅乃舎さんのだしを使っています。

厳選した四種類の国産素材が配合された、使いやすい出汁になっています。水から入れて、沸騰してから1〜2分煮出すだけ。本格的なだしが手軽にとれます。

素材は国産の真昆布、鰹節、うるめいわし、そして焼きあご。下味として少量の海塩と醤油が加えられていますので、調味料がほとんどいりません。

野菜、減塩、極み、しいたけなどなど、いろいろな種類があり、料理によって使い分けています。

今月は誕生日月なので、葉書をいただきまして、お店でプレゼントをいただきました。

混ぜご飯の素と、炊き込みご飯の素も購入しましたhappy01

いつか、九州に旅行に行ったら、レストランにも行ってみたいですheart04

HPはこちら→ここをクリック

日記・コラム・つぶやき | | コメント (0)
|

2017/06/14

あきの蛍能2017

111
今週17日(土)に阿騎野蛍能が開催されます
今年は25回記念で鞍馬天狗白頭が献能されます

垂仁天皇の御代、皇女倭姫命が天照大神をまつった宇多の秋志野(阿紀)宮が社の起こりといわれ、阿紀神社は古より大和朝廷と深い関係があったものといわれています。境内に残る能舞台では、寛文年間から大正時代の頃まで能楽興業が行われました。そこで平成4年より、この由緒ある能舞台で薪能を再開。平成7年には「あきの蛍能」と名前を変え、6月中旬のメインイベントとして開催されています。

今年は天候に恵まれそうで、蛍の乱舞が見られそうです。

第25回記念 あきの蛍能
日時 平成29年6月17日(土)

    呈茶  午後4時~
    開場  午後4時30分
    流鏑馬 午後5時30分~
    献能  午後6時30分~
場所 宇陀市大宇陀迫間 阿紀神社(あきじんじゃ)能舞台
    (雨天の場合 宇陀市文化会館)

詳しくは宇陀市商工観光課にお問合せ下さい
0745-82-2457

| | コメント (0)
|

2017/06/13

野菜の保存方法~ピクルス~

11少し前に購入した、北海道のホワイトアスパラガス。

他にも、収穫した白玉ねぎや、ヤングコーンがあったので、

ピクルスにしてみましたhappy01

これなら、少しは長持ちします。

これから暑くなって、食欲が落ちても、さっぱりいただけますし、お酒のおつまみにもいいですよhappy01


| | コメント (0)
|

2017/06/12

わが家の晩御飯

1
わが家の晩御飯。

今夜のメイン料理は、麻婆茄子ですrestaurant

湯葉豆腐、半白きゅうりと丁子麩の辛子酢味噌、キュウリと長いもの昆布和え、破竹の甘辛煮。

わが家の畑で収穫した野菜と、ご近所さんにいただいた野菜で、ほとんどのメニューが完成ですhappy01

ありがたいことですねheart04

今夜も美味しくいただきました。

| | コメント (0)
|

2017/06/11

生もみじまんじゅう

111
広島銘菓のもみじ饅頭。最近は、「生もみじ」も販売されています。

もみじ饅頭との違いは、カステラ饅頭ではなくて、お餅を使用した生菓子です。

今回はこしあん、つぶあん、抹茶の3種類の味を楽しみましたhappy01

HPはこちら→ここをクリック

| | コメント (1)
|

2017/06/10

丁子麩

91
キュウリがたくさん収穫できたので、キュウリと麩の辛子酢味噌を作りたいと思って、丁子麩を買ってきました。

丁子麩は、滋賀県近江八幡の名産品です。

麩といえば、ふつう丸い形をしています。ところが近江八幡の「丁字麩」は四角。これは近江八幡の町並みを模して作られた、といういわれがあります。
「兵糧に栄養のある麩は欠かせないが、形が丸いのでかさばる。携帯しづらいと皆困っているから、眼下の町並みのように、角形にしなさい」
というわけで、近江八幡の麩は角形になったのです。丁字麩には両面に線が入っていますが、これは街の小路を示すもの。城下町に住む人々を忘れないようにするための印だとか。

【材料】
丁字麩 10個、きゅうり 1本、みそ 大さじ2、砂糖 大さじ3、酢 大さじ3、洋がらし 適量、塩 少々
【作り方】
(1)丁字麩は水につけてもどします。
(2)二つ切りの大きさにして、よく絞ります。
(3)きゅうりは薄く小口切りにし、うす塩してもみ、水洗いをして絞っておきます。
(4)みそに砂糖、からし、酢をよく混ぜ合わせ調味液を作ります。
(5)(4)に丁字麩ときゅうりを入れて、混ぜ合わせます。

| | コメント (2)
|

2017/06/09

イチゴジャムを作りました

81奈良県産の古都華で、イチゴジャムを作りました。

摘んできたイチゴがとても甘かったのか、

いつも通りに作ったら、激甘のジャムになってしまいましたsweat01

ヨーグルトに入れて食べてもらおうrestaurant

ご近所さんにも少しおすそ分けしました。

| | コメント (0)
|

2017/06/07

テッセンが咲きました

71727374我が家の庭にあるウッドデッキ。

ツルが伸びて、テッセンの花が咲き始めました。

大好きだったピンク系の花が咲く株は、枯れてしまったようです。。。

| | コメント (2)
|

2017/06/06

肉桂餅(にっきもち)~八百源~

615253南蛮貿易の港町として栄えた堺。堺の材木町にて八百屋宗源は、ヨーロッパや中国・ルソンから何百種もの香料・香木を輸入し、日本全国に商っておりました。 その香料の中で「肉桂」(シナモン)は香りもよく、珍重されておりました。

シナモンと言えば、洋菓子の素材となるかもしれませんが、
ニッキ(肉桂)と言えば、それは間違いなく、古くからの和菓子の素材。

ニッキを混ぜ合わせて、とろりと柔らかく仕上げた求肥餅に、
小豆のこしあんを包んだ、非常にシンプルな構成なのですが、
溢れ出すこしあんと共に、一気に鼻を抜けて行くニッキの香り。
それ以上の飾り気はなく、見た目も茶色っぽい餅で、地味ではありますが、
何とも言えない清涼感と共に、口の中に広がります。

初めていただいた和菓子でした。

HPはこちら→ここをクリック

| | コメント (0)
|

2017/06/05

北海道産 ホワイトアスパラガス

51北海道産のホワイトアスパラガスが届きましたhappy01

日光を一杯浴びて育つグリーンアスパラガスに対して、「黄金のホワイト」と称される美しい色を保つため、土を盛り日光が当たらないように大切に栽培されます。

そして春直前から春に収穫される、春を感じさせる貴重な食材だそうです。

我が家では、どんな料理に変身するのか。。。

| | コメント (0)
|

2017/06/04

珍しいジャガイモ

4142我が家の近くにある、JAまほろばキッチン。

時々珍しい野菜も並んでいて、いろんなお店のシェフの方も買い物に来られていますhappy01

今日は、ノーザンルビーというジャガイモを買いました。

サツマイモのような色で、中も赤いジャガイモです。

どんな料理にしようかな~。

| | コメント (0)
|

2017/06/03

パン巡り 6月~OTO 天理市~

31333536




奈良県天理市にある「パン工房 OTO」へ。もう、何年ぶりかなぁ。とても久しぶりの訪問です。

土曜日の午前中ということもあって、小さなお店の中は、大混雑。

でも、パンの種類が豊富なので、いろいろ買えましたhappy01

34こちら、生レモンクロワッサン。

小さいサイズで、何個でも食べられそうです。

爽やかなレモンの風味と甘さが良い感じ。

37こちらは、生キャラメルバー。

自家製のキャラメルソースとカスタードクリームが、生地に挟まれています。上にふられた砂糖がかりかりと良い食感です。

383932今日のお昼ご飯用に、焼きそばパンと、とんかつパンを購入。

フレッシュフルーツをつかったパイも人気商品です。

沢山の種類があったのですが、洋ナシをメロンにしました。ちょっと買いすぎたかしら。。。

〒632-0016
奈良県天理市川原城町867
0743‐63‐1221

近鉄天理線「天理」駅、JR桜井線「天理」駅から徒歩3分

営業時間7:00~19:00
定休日日曜日
駐車場あり(3台)

| | コメント (0)
|

2017/06/02

桂文珍独演会~奈良~

2122今日は友達と、奈良県文化会館で催される「桂文珍独演会」に行ってきました。

上方落語を代表をする桂文珍の独演会全国ツアー「桂文珍独演会 JAPAN TOUR~一期一笑~」の奈良公演です。

昨年は、橿原文化会館で聞かせていただき、それ以来の生落語。

前座のお弟子さんのあと、3席してくださいました。

楽しいひと時でした。

| | コメント (0)
|

2017/06/01

ムジークフェストなら2017 当選

11

「音楽で、奈良を元気に!」をコンセプトに、2012年にスタートした、音楽祭「ムジークフェストなら」。6回目を迎える今年は、6月10日からスタート。

初日10日の東大寺大仏殿でのオープニングセレモニーを皮切りに、137会場で約250ものコンサートが開催されます。

有料公演、事前申し込みが必要な公演、どなたでも聞ける公演と、いろいろな種類がありますので、ぜひ奈良の様々な景色の中で音楽を聴いてみてください。

一人5公演まで応募できた事前申し込みで、2通の入場券が届きました。大神神社と談山神社での公演です。

詳しい内容はこちら→ここをクリック

| | コメント (0)
|

« 2017年5月 | トップページ