« カゴメのトマト りりこ | トップページ | ムジークフェストなら2017 当選 »

2017/05/31

むらさき~萬葉植物園~

1234
万葉歌に詠まれ染料にもなったムラサキ(紫草)の花が春日大社神苑・萬葉植物園で咲いています。

小さくて白く可憐な花です。

 ムラサキは日当たりのいい草地に自生する多年草。古代には乾燥させると赤みを帯びた紫色になる根が染料となり、高貴な貴族らが着用する衣服の染色に使われたそうです。

万葉名で「むらさき」 現代名で「ムラサキ」という花。

 「託馬野に 生ふる紫草 衣に染め いまだ着ずして 色に出でにけり」
(つくまのに おふるむらさき きぬにしめ いまだきずして いろにいでにけり)
【笠女郎(かさのいらつめ)】

 萬葉植物園では約40株を栽培。約4年ごとに土を入れ替えるなどして大切に育てられています。

|

« カゴメのトマト りりこ | トップページ | ムジークフェストなら2017 当選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カゴメのトマト りりこ | トップページ | ムジークフェストなら2017 当選 »