« 大和路桜めぐり~又兵衛桜 宇陀市大宇陀~ | トップページ | 大和路桜めぐり~国営歴史公園甘樫丘地区 明日香村~ »

2017/04/08

大和路桜めぐり~大野寺 宇陀市室生~

11_2こちらも、4月6日撮影。

宇陀市室生にある、大野寺。

春の境内には樹齢300年を超える枝垂れ小糸桜が2本、 他にも紅しだれ桜あり、 狭い敷地内に見事に咲き誇ります。

この小糸桜の品種は全国的にも珍しく、 室生寺の近くにある西光寺にある城山之桜が親木だとされています。

宇陀市のHPによりますと、咲き始めたそうで、12日頃が見ごろではないかとのこと。

小糸桜を樹医さんに診ていただいて、枝を切られたそうですので、例年とは景色が少し違うかも知れません。

これからも楽しませていただくためには、治療も必要ですからね。

4342境内には、他にもいろいろな季節の花が咲いていますし、宇陀川を挟んだ対岸の岩に掘られた弥勒麿崖仏(みろくまがいぶつ)もぜひ、ご覧になってください。

1207年興福寺の雅縁大僧正の発願で、 後鳥羽上皇の祈願によって造られました。
高さ33mもある弥勒岩に凹みを作り、 そこに弥勒仏の立像が刻まれています。 仏像の高さは約11mもあります。

41宇陀市のHPで開花情報を確認→ここをクリック

|
|

« 大和路桜めぐり~又兵衛桜 宇陀市大宇陀~ | トップページ | 大和路桜めぐり~国営歴史公園甘樫丘地区 明日香村~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大和路桜めぐり~又兵衛桜 宇陀市大宇陀~ | トップページ | 大和路桜めぐり~国営歴史公園甘樫丘地区 明日香村~ »