リンク

« カニ大好き | トップページ | ハッピーなお土産 »

伊勢神宮 内宮へお参り

12内宮のご祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)。日本人の総氏神といわれる存在です。

内宮の場合は宇治橋を渡って、神域に入っていきます。内宮の参道は右側通行です。

中央は神様の通る道とされてます。鳥居をひとつ越えるごとに、神様の領域に近づいていきます。鳥居の前では立ち止まり、軽く一礼してから進みます。

34また、内宮では、正宮にお詣りする前に、立ち寄るところがあります。一つ目は「五十鈴川」。手水舎の先にあり、川のそばまで降りられるようになっています。もう一つは「滝祭神」。五十鈴川の御手洗場の近くにある滝祭神は、内宮のご祭神、天照大御神に要件を取り次いでくれる神様で、「とりつぎさん」と呼ばれています。○○からお参りに来ました、○○ですとご挨拶を。

5内宮の正宮前の階段を上がったところにご正宮があります。ご正宮に祀られているのは、内宮のご祭神である天照大御神の和魂(にぎみたま)、つまり、神様の穏やかな面の魂です。

他の神社と大きく違うところは、賽銭箱がないこと。伊勢神宮では、「私幣禁断」といって、長らく天皇陛下以外のお供えは許されませんでした。そのため今も内宮・外宮には賽銭箱がないのです。

拝礼は、「二拝二拍手一拝」にて行います。内宮でも外宮でも、ご正宮は日頃のご加護に対する感謝を神様に伝える場所と言われています。個人的なお願いごとは控えましょう。

67個人的なお願いごとをする場所は、「第一の別宮」と言われています。内宮の第一の別宮は「荒祭宮」。第一の別宮には、ご祭神の荒魂(あらみたま)、つまり、神様の荒々しい活動的な面の魂が祀られています。

8内宮では、空勇号に再会できました。

とっても気品があって、凛としていました。

« カニ大好き | トップページ | ハッピーなお土産 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カニ大好き | トップページ | ハッピーなお土産 »

注目アイテム!!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

無料ブログはココログ