« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

ハッピーなお土産

131133132お土産売り場で買った、東京限定のハッピーターンhappy01

普通のハッピーターンに加えて、メイプルシナモンとシュガーバター味。

そして、ハート形のハッピーターンheart04

でもやっぱり、普通の味にはかなわないような気がしますね。。。note

ついつい食べすぎてしまいます。

| | コメント (0)
|

伊勢神宮 内宮へお参り

12内宮のご祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)。日本人の総氏神といわれる存在です。

内宮の場合は宇治橋を渡って、神域に入っていきます。内宮の参道は右側通行です。

中央は神様の通る道とされてます。鳥居をひとつ越えるごとに、神様の領域に近づいていきます。鳥居の前では立ち止まり、軽く一礼してから進みます。

34また、内宮では、正宮にお詣りする前に、立ち寄るところがあります。一つ目は「五十鈴川」。手水舎の先にあり、川のそばまで降りられるようになっています。もう一つは「滝祭神」。五十鈴川の御手洗場の近くにある滝祭神は、内宮のご祭神、天照大御神に要件を取り次いでくれる神様で、「とりつぎさん」と呼ばれています。○○からお参りに来ました、○○ですとご挨拶を。

5内宮の正宮前の階段を上がったところにご正宮があります。ご正宮に祀られているのは、内宮のご祭神である天照大御神の和魂(にぎみたま)、つまり、神様の穏やかな面の魂です。

他の神社と大きく違うところは、賽銭箱がないこと。伊勢神宮では、「私幣禁断」といって、長らく天皇陛下以外のお供えは許されませんでした。そのため今も内宮・外宮には賽銭箱がないのです。

拝礼は、「二拝二拍手一拝」にて行います。内宮でも外宮でも、ご正宮は日頃のご加護に対する感謝を神様に伝える場所と言われています。個人的なお願いごとは控えましょう。

67個人的なお願いごとをする場所は、「第一の別宮」と言われています。内宮の第一の別宮は「荒祭宮」。第一の別宮には、ご祭神の荒魂(あらみたま)、つまり、神様の荒々しい活動的な面の魂が祀られています。

8内宮では、空勇号に再会できました。

とっても気品があって、凛としていました。

| | コメント (0)
|

カニ大好き

91家族の誕生日、お寿司でお祝い。

それぞれ好きなものを購入して。

私は、カニのお寿司heart04

やっぱり、おいしいですね~note

| | コメント (0)
|

新しいお皿が仲間入り

9293新しいお皿を買いました。

ナチュラル69(ナチュラルロック)のお皿です。

「natural69(ナチュラルロック)」は、長崎県波佐見町というところにあるセレクトショップです。町名から取った「波佐見焼」ほか、有田焼などさまざまな窯元に発注し、自社デザイナーによる高品質でオリジナルの食器を販売しています。

今回購入したのは、正角皿5枚。

大きすぎないおかず皿は、 小さめのテーブルでも場所を取りません。また真四角のお皿なので、盛り付けがしやすく、 更に!四隅に立ち上がりがあるので、 料理を盛り付けるスペースはきっちり確保しながら、ソースがあるおかずも大丈夫!

食パン1枚がのる大きさです。これからヘビーローテーションになりそうです。

こちらから購入→ここをクリック

| | コメント (3)
|

赤福ぜんざい

71737475外宮参拝後、内宮行きのバスに乗る前に、赤福さんでぜんざいをいただきましたhappy01


店内に入ると、注文するカウンターがあり、ここで商品を注文します。番号札をもらえるので、番号が呼ばれるまで席に座って待ちました。

赤福ぜんざいは、注文が入ってからお餅を焼くので、5分ほどかかります。混み合っているときは、もう少しかかるかも知れません。

四角い焼き餅が入っています。

ちょうどいい甘さのぜんざいで、なんといっても暖かいのが冬にピッタリ!!外がパリパリに焼かれたお餅も最高ですね。

寒い日にピッタリな甘味でした。

72今年は、三重県で全国菓子博覧会が開催されるそうですよheart04

詳しくはこちら→ここをクリック

赤福のHPはこちら→ここをクリック

| | コメント (0)
|

毎年恒例、1月の伊勢詣

61626364毎年恒例、近鉄電車の初詣切符を使って、伊勢神宮にお参りに。

外宮からお参りするために、伊勢市駅で下車train

外宮のご祭神は豊受大御神(とようけのおおみかみ)。天照大御神の食事をつかさどり、産業や食事に関する神様です。

拝礼は、「二拝二拍手一拝」にて行います。内宮でも外宮でも、ご正宮は日頃のご加護に対する感謝を神様に伝える場所と言われています。個人的なお願いごとは控えます。

6567正宮のほかに、別宮、摂社、末社、所管社と呼ばれる宮社があります。内宮・外宮に属する宮社のなかでも、「別宮」は分家のようなもので、内宮・外宮のご正宮に次いで、格が高い存在。お伊勢詣りの際には、ぜひお参りをhappy01

豊受大神宮の別宮は4つありますが、外宮の宮域内にはそのうち3つの別宮があります。
風宮、土宮、多賀宮の3つです。宮域外の別宮は月夜見宮で、徒歩で10分くらいのところにあります。

66個人的なお願いごとをする場所は、外宮・内宮とも、それぞれの「第一の別宮」と言われています。外宮の第一の別宮は「多賀宮」。第一の別宮には、ご祭神の荒魂(あらみたま)、つまり、神様の荒々しい活動的な面の魂が祀られています。

68今日は、神馬に会うことが出来ませんでしたsweat01

この後、バスに乗って内宮へ。

| | コメント (0)
|

我が家の晩御飯

41
今夜は、ネギ焼き。

青ネギ1束を輪切りにして、たっぷりのネギ。

関西は、お好み焼きをおかずに、白ご飯を食べると言われますが、もちろん我が家も、ネギ焼きをおかずに白ご飯ですhappy01

ネギが甘くておいしいですよ。

| | コメント (2)
|

今庄そば~大阪高島屋~

Dsc_0164Dsc_0165
大阪高島屋の地下。

洋菓子、和菓子売り場を抜けて、お酒売り場の奥の出入り口のすぐ横にある「今庄そば」。

以前から気になっていたのですが、なかなか入る機会がなくて。。。

先日初めて行ってきました。

カニ天丼とそばのセット。海老天丼とそばのセット。

カニの身も海老に負けないくらいの大きさで、2本。ほんのり磯の香りがして、美味しかったです。

もちろん、お蕎麦も言うことなし!

寒くて温そばを頂きましたが、次回は、ざるを食べたいですheart04



| | コメント (0)
|

自家製ピクルス

21大根、人参、カリフラワー、芽キャベツを使って、自家製ピクルスを作りました。

和風と洋風の2種類。

瓶もインターネットで購入して、ラベルも貼って、これなら売れそうhappy01

| | コメント (2)
|

タコ焼き

1久しぶりにタコ焼きが食べたくて、

近鉄桜井駅南側にあるたこ焼き屋さん「あほや」さんに買いに行ってきました。

外はカリカリ、中はトロッとしていて、ソースも美味しくてheart04

やっぱり、関西の粉もん文化は、最高ですね~note

| | コメント (2)
|

岡寺~明日香村~

8182寒い日が続いて、畑に行くのも収穫だけ。

食べてばかりで、最近歩いてないな~と思い、天気のいい日に友達と岡寺に行ってきました。

『日本最初の厄除け道場』といわれる奈良県明日香村の東光山真珠院龍蓋寺(別名岡寺)。

岡山という山の中腹にあるため、「岡にある寺」で、一般的に「岡寺」と呼ばれています。岡寺に着くまでにはかなり急な坂を登ります。坂を登りきると、重要文化財に指定されている仁王門が見えてきます。

岡寺の寺号「龍蓋寺」とは、開祖の義淵僧正が、石の蓋で悪龍を池に封じ込めたことから名付けられたもの。龍の厄難を取り除いたことが厄除け信仰のはじまりと言われています。真言宗豊山派で、西国三十三ヶ所観音霊場の第7番の札所でもあります。

83初午大祭に行われる厄除け祈願は、歴史物語の『水鏡』に「厄年の2月の初午の日に岡寺へ行くとよい」と書かれているそうです。現在は旧暦の二月に当たる三月の初午の日に「初午大祭」として厄除け祈願が行われています。

今年は3月8日水曜日。8~17時の間に随時厄除けが行なわれるということですが、一番盛り上がるのは午前11時からの「厄除開運護摩供大般若法要」だそうです。

他にも、4月下旬から5月上旬に咲く3000株のシャクナゲや、秋の紅葉も有名ですよ。

厄年や厄除けについてHPはこちら→岡寺

| | コメント (0)
|

我が家の晩御飯

11先日の我が家の晩御飯。

いなりずし、たまご巻、とろろ昆布巻ですheart04

とろろ昆布巻、初めて作ったのですが、予想以上に美味しくて、今後の我が家の定番になりそうです。

紅生姜も自家製。きれいな色に漬かっています。

たまご巻を作りすぎたので、翌日のお弁当にもたまご巻sweat01

| | コメント (0)
|

林檎ジュース~山下屋荘介~

11友達の旦那さんが体調を崩されて、林檎ジュースをよく飲んでいると聞いたので、お見舞い用と自宅用に林檎ジュースをお取り寄せhappy01

果汁100%。信州産のリンゴ3種類飲み比べセットです。

日本を代表するりんごといえば、「ふじ」。濃い甘味とのど越しさわやかなほどよい酸味が特徴のりんごジュースです。

青りんご独特の良い香りから、りんご農家の間でも根強いファンが多い「王林」。濃厚な甘みで酸味が少なくお子様にも好評なりんごジュースです。

信州が生んだオリジナル品種の「シナノスイート」。酸味が少なくさっぱりとした甘さで、人気急上昇中のりんごジュースです。

山下屋荘介で扱うくだものジュースは、全て信州産の採りたてジュースを使用。果汁100%、極力不要なものを使わず、自然な味を楽しめます。 同地域内ジュース工場で一つ一つ丁寧に作られています。

開封すると早いうちに飲み切った方がいいので、我が家に友達が集まった時に飲もうかな~apple

HPはこちら→山下屋

| | コメント (0)
|

カウンターでいただく和菓子~樫舎~

727173カウンターでいただく、出来立ての和菓子と、店主喜多さんのお話。
当日は友人たちと大変楽しみに伺いました。

始めに水出しの番茶と鹿の形をした御干菓子が出ます。

7475761月のお菓子と言えば、花びら餅。
求肥に、牛蒡と人参。少し濃い味の味噌餡。
今まで食べてきた花びら餅とは、全く別物でした。
鹿の絵がかわいい器で、お薄をいただきました。

77787980次は、備中白小豆と青森の山の芋のきんとん。
最高の素材を使い、馬毛うらごしを使って、丁寧に裏ごししたもので、和菓子が出来上がっていきます。
和菓子を目で見て、立体的に見えるように濃淡のある色付けになっています。
ここで本当はコーヒーを出されるそうですが、私たちは苦手なので、煎茶にしていただきました。

89そして最中。 
お皿などの上に置かずに手渡しで、作り立てを直ぐに食べないといけないのです。
パリッとした口当たりの香ばしい最中。

888687最後はほうじ茶で。味を変えて2杯。
初めは香りを味わう薄めのもの。
素敵な器です。
次は少し濃い目に。

時間を忘れるほど熱心に、お菓子や食材、器の話を沢山してくださいました。
春日大社や薬師寺、橿原神宮の行事の際のお菓子や、
さだまさしさんのコンサートの際のケータリング和菓子もされているそうです。

通常こういう場合、席料も含めて他の場所で頂くよりも高いと思うのですが、
最初に、お干菓子と氷出しのお煎茶。次に2種類の上生菓子を目の前で作って下さいます。この時の飲み物はお薄と珈琲。
最後に半生菓子の最中と焙じた立てのほうじ茶薄いめと濃いめで2杯。という内容の約1時間のコースで¥2000+消費税です。要予約。

HPはこちら→樫舎HP

樫舎(かしや) 〒630-8392 奈良市中院町 22-3 TEL./FAX. 0742-22-8899

| | コメント (0)
|

おじゃこ・たけのうち~お取り寄せ~

323334炊きたての白いご飯に合ういろいろ。

私は、ちりめん山椒が一番好きかな~。

京都には美味しいちりめん山椒のお店がたくさんありまして、そのうちの1つ、「たけのうち」さんの「おじゃこ」を購入しましたheart04

京都市にあるたけのうちは、昭和57年創業 保存料 着色料は使っていない昆布や山椒のなどご飯の友を販売しているお店のようです。

小さなじゃこと、大き目の実山椒。徳島県鳴門で揚った上質なちりめんシラスを深緑が色鮮やかな和歌山名産の「ぶどう山椒」の実山椒。最初はおじゃこの旨味、その後にピリッとした山椒の風味が口いっぱいに広がりますriceball

31「じゃこ山椒 抹茶」は、京都名産の宇治抹茶を贅沢にたっぷりと加え仕上げた、上品な味のちりめんシラスです。色づけ、香りづけには着色料、香料は一切使用せず、抹茶のみで調整されています。

お茶碗にたくさん乗せて、あっという間に無くなりそうです。。。

HPはこちら→たけのうち

| | コメント (0)
|

2年連続2回目の2等当選

週末は、大雪の予報で、我が家でもいろいろ準備しました。

灯油を買い足したり、水道管にタオルを巻いたり、食材はいろいろあるから、まあいっか。。。

という感じで向かえた週末は、奈良は全然積もりませんでした。

山間部は屋根や木々に積もったようですが、大雪とまではいかなかったようです。

名古屋や京都は市内でも大雪で、事故やケガも多いようですので、みなさんお気を付けくださいsnow
Dscf79951月15日はお年玉付き年賀はがきの当選番号が発表されました。

我が家は、なんと、2年連続2回目の2等当選です~presentshine

ふるさと小包など、カタログの中から1つ選んでいただけるんですheart04

懸賞とは少し違いますが、今年も幸先の良いスタートですhappy01

当選番号はこちら→ここをクリック

| | コメント (2)
|

奈良町で昼ご飯~鹿の舟~

8182古い町屋が並ぶ「ならまち」の南に、2015年11月にオープンした、「鹿の舟」。

観光案内所、食堂&グローサリー、喫茶室の3つの建物からなる複合施設です。

先日、初めて行ってきました。

6465朝ごはんもいただけるのですが、今回は、お昼ご飯をrestaurant

食堂&グローサリー「竈 kamado」でいただきます。ランチメニューは「肉豆腐定食」「茄子田楽定食」「天ぷら定食」「野菜の豚肉巻き定食」の4つの定食があります。

日によって内容が替わる小鉢のおかず2品、ごはん、みそ汁、自家製の漬物のセットです。

かまどで炊いたご飯は、おかわりできますhappy0183
6766636162

吉野檜のテーブルやイスが温かみを感じさせる店内で、ほかほかの炊き立てごはんがいただける、幸せの空間ですheart04

HPはこちら→ここをクリック

| | コメント (0)
|

久しぶりのハンバーガー

21222324私はほとんどファーストフードというものを食べませんが、唯一食べられるのは、モスバーガーさんhappy01

お正月料理にも、お餅にも飽きて、何年振りかにモスバーガーのドライブスルーに行きましたheart04

いつも注文するのは、「モスライスバーガー 彩野菜のきんぴら」と「オニオンリング」。

有明産の焼きのりの上に、具だくさんのきんぴらをのせ、ご飯でサンド。きんぴらにはごぼう、人参、こんにゃく、昆布、枝豆、椎茸、高野豆腐、唐辛子が入っています。

完全に、おばんざいとご飯。

とびきりハンバーグサンドと海老カツバーガーも少しずついただきましたが、どれも良い味でした。

HPはこちら→MOS

| | コメント (0)
|

薬師寺~西ノ京~

Dsc_0162Dsc_0161Dsc_0159昨日は、友達に誘われて奈良ぶらり旅。

薬師寺さんにお参り。1月は、新年のごあいさつにいろいろなところへhappy01

近鉄西ノ京駅のホームに、薬師寺と掘られた石碑が建っています。

駅から続く参道の梅の花も少し咲き始めていました。

可愛い鳥がとまっていて、調べてみると、ジョウビタキのメスのようです。

寒さはこれからが本番ですが、春は確実に近づいていますね。

Dsc_0158Dsc_0157Dsc_0156Dsc_0149Dsc_0152









お参りの後は、ならまちの方へ。

| | コメント (0)
|

睦月の献立~月の舟~

12345今日の奈良は、冷たい風が吹いています。

今夜は、月の舟さんで晩御飯。

温かい椀物の出汁をいただいたら、体の中からポカポカjapanesetea

678910蛤真丈も、鰊の炊き合わせも、蟹の天ぷらも、ふろふき大根も、どれも良いお味で、美味しかったですhappy01

今月の献立は、私の好きなものばかりで、おかわりしたいくらいでしたheart04

今年も一年、よろしくお願いします~restaurant

先 附 / 白子と豆乳豆腐 焼白子
椀 物 / 蛤真丈
向 附 / 本日のお造り 三種
焚 合 / 京芋 鰊 
焼 物 / 鰤柚子おろし焼
油 物 / 蟹天婦羅と豆腐揚げ出し
蒸し物 / 風呂吹き大根
御 飯 / 干し貝柱御飯 赤出し 香の物
デザート / クリームチーズ

HPはこちら→月の舟

| | コメント (0)
|

法起院~桜井市~

7172737475








長谷寺にお参りした帰り道、法起院に立ち寄りました。

ここは長谷寺の塔頭寺院で、天平7年(735) 西国三十三所を創始したと伝わる徳道上人がこの地で隠棲したのが始まりだそうです。

徳道上人は晩年、境内の松の木に登り法起菩薩となって遷化したと言われていて、名称はそれに由来しています。

境内には 多羅葉樹の木があり、葉の裏に木切れで文字を書くと、その文字が浮かび上がってくるという古代から簡単な通信などに使われたとのことで、これが「葉書」の始まりであると言われています。

葉に願い事を書くと叶うと言われていて、書こうと思ったのですが、手の届く範囲の葉にはほとんど書かれていて、書けませんでした。。。sweat01

| | コメント (0)
|

パン巡り 1月~こはく。 奈良市~

51525354今年は、パン屋さん巡りをしたいな~と思っていまして、今月は、奈良市にある「こはく。」さんに行ってきましたheart04

最寄駅は、近鉄奈良線の新大宮駅。有名なカフェ、くるみの木のななめ前にあります。

マンション1階にある小さな店内には、たくさんの種類のパンが並んでいます。

おやつパン、総菜パン、ハード系のパンなどなど、様々な種類のパンが並んでいて、どれを買って帰ろうか迷ってしまいました。

55「ほんわか糖のコハク。ノコバコ」は、その場でカスタードクリームをたっぷり入れてくださいますnote

食べるのが楽しみ~shine

ピザパンやカレーパンも美味しそうで、また買いに行きたいです。

HPはこちら→ここをクリック

| | コメント (0)
|

長谷寺の冬牡丹~桜井市~

12345


6





78花の寺として知られる桜井市初瀬の長谷寺。

今、牡丹が咲いています。

長谷寺では冬に咲くぼたんが二種類あります。
温室で開花を調整した冬牡丹と、自然に花が咲く寒牡丹です。

この二種類の違いは葉の有無になります。
寒牡丹は葉がなく、気温に左右されやすく、かなりデリケートに花をつけます。

今咲いているのは、赤や白、ピンクの冬牡丹です。

 本堂へ続く、切妻造の瓦屋根がついた登廊近くに、雪や霜を避けるための「こも」をかぶせた約30株が植えられている。紅葉が終わり、冬の境内に花の色が映えますね。

長谷寺HP→ここをクリック

| | コメント (0)
|

寒中見舞い、お年賀などなど

4142年末年始と、いろいろ頂き物がありまして。

我が家に初めて登場したものがほとんどで、大興奮ですheart04

6162仙台、伊達の牛タン。私は存じ上げなかったのですが、子供たちは、有名なお店だと。。。

頂くのが楽しみです。

6364源吉兆庵さんの、紅凛菓。

リンゴのゼリーのような感じです。

マリアージュフレールさんの紅茶。

マルコポーロが有名のようです。

みなさん、ありがとうございます。味わっていただきますnote

伊達の牛タンHP→ここをクリック

源吉兆庵HP→ここをクリック

マリアージュフレールHP→ここをクリック

| | コメント (0)
|

今夜は、七草粥

5152今日は、1月7日。七草粥の日ですね。

お正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をする効用もあり、この日に七草粥を食べることで、新年の無病息災を願うようになったそうです。

我が家も毎年、ちゃんと食べていますよ。七草の苦みと、お米の甘味が美味しいですね。

七草粥は正月行事として定着していますが、本来は1月7日の「人日(じんじつ)」の日に行われる「人日の節句」の行事で、五節句のひとつ。

今年も、こういった行事をちゃんとしていきたいですねheart04

| | コメント (0)
|

川越の街並みを散策

21222426
初詣の後は、川越の街並みを散策。

大江戸(東京)に対し小江戸と呼ばれる川越。

蔵造りの建物が並ぶ一角があります。「蔵造りの町並み」といわれる仲町から札の辻までの通り沿いには、それぞれ個性のある蔵造りの商家が軒を連ねています。

2325蔵造りは「倉」に用いるのが普通ですが、川越では一般の町家で「家」全体を土蔵造りにしています。

特に黒くて厚い壁、大きな鬼瓦と高い棟、どっしりとした風格のある蔵造りが、これだけ軒を連ね残っているのは他の都市では見られない景観なんだそうですhappy01

情緒あふれる蔵造りの町並みにひときわ高くそびえる川越のシンボル「時の鐘」。城下の頃の面影を残す建造物で、江戸時代初めから町に時を告げ、庶民に親しまれてきた時計台。


272829現在建っているのは4代目。明治26年に起きた川越大火直後に再建されたものです。 町の3分の1が焼失した中で、暮らしに欠かせない「時」を告げる時計台は、自らの店も再建していない川越の商人達によって、いち早く建て直されたとか。

川越のシンボルですね。

木造で3層のやぐらで高さは約16メートル。時代が変わり鐘つきの方法が鐘つき守りから機械仕掛けへと変化しても、昔と変わらず今も蔵造りの町並みに時を告げてます。午前6時・正午・午後3時・午後6時の1日4回鳴る鐘の音は、「残したい“日本の音風景100選”」に認定されているそうです。

| | コメント (0)
|

ショコラ ベルアメール

1112お年賀に、素敵なお菓子をいただきました。

「ショコラ ベルアメール」さんのパレショコラheart04

食べるのがもったいないくらい、可愛くて素敵なデザインです。

6センチくらいの大きさの円形のチョコレートに、ドライフルーツやナッツ類、あるいは色とりどりに柄が描かれています。

入っていた小さなパンフレットをみると、30種類ほどのパレショコラがあるようです。

ありがとうございます~

| | コメント (2)
|

谷口屋のおあげ~越前 竹田~

8182少し前のことになりますが、私の好きなおあげをいただきました。

福井県、越前竹田、谷口屋さんのおあげですhappy01

座布団のように、大きくてふわっとしています。

我が家では、カリッと焼いて、ネギなどの薬味をのせて、だし醤油で食べるのが定番ですheart04

美味しかったです。ごちそうさまでした。

HPはこちら→ここをクリック

| | コメント (0)
|

川越氷川神社~埼玉県川越市~

7175727678

初詣は、埼玉県川越市にある、川越氷川神社へ。三が日には20万人以上の参拝者が訪れる有名な神社だそうです。

77埼玉県には参拝者200万人以上を誇る大宮市の氷川神社があるので、「川越」氷川神社と呼ばれているようです。

川越駅からバスに乗って、到着しましたが、お参りするのに長蛇の列。。。sweat01

「一年安鯛」という釣竿で鯛を釣るおみくじに挑戦。赤と青とオレンジの鯛をそれぞれ釣りました。

7374神社に「祓いの川」と呼ばれる場所があります。

和紙で作った人形(ヒトガタ)を境内の小川に流し、心身の穢れを祓うというものです。

私たちも、もちろんさせていただきました。

無事に初詣も済ませて、川越の街並みへ。

| | コメント (2)
|

縁起物

412日の夜に見る夢を初夢。

1富士、2鷹、3茄子。。。

4扇、5煙草、6座頭と続くようですが、なかなかこんな夢を見るのは難しいですね。

夢ではありませんが、新幹線から富士山を見ました。

車掌さんの「今日は富士山が綺麗に見えます」というアナウンスを聞いて、見ることが出来ましたhappy01

| | コメント (0)
|

おせち料理

33我が家のおせち料理は、こんな感じに出来上がりました。

今年も30種類以上を、すべて手作りです。

それぞれの好きなものも沢山詰めて、1日、2日で完食です。

31322段重は、奥様が体調が悪くて家事が出来ないご近所さんに作ってあげたものです。

丸皿のオードブルも、大晦日まで忙しく働いておられるご家族への差し入れです。

| | コメント (0)
|

明けましておめでとうございます

2221明けましておめでとうございます。

今年のお正月は、埼玉の娘の家で迎えております。

出発前に、我が家の玄関を新年バージョンに模様替えhappy01

酉年なので、鳥でまとめてみましたchick

今年もよろしくお願いいたします.

| | コメント (0)
|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »