« 焼き茄子のゼリー寄せ | トップページ | 長谷寺 朝の勤行 »

2016/06/11

伊勢神宮の神馬の見参

51525354朝5時に起きて。

始発に乗って、伊勢詣。

桜井駅から各駅停車で名張駅。名古屋行き急行に乗り換えて、伊勢中川へ。宇治山田急行に乗り換えて、伊勢市駅へと、電車を乗り継いで、7時48分に到着。

まずは、外宮へ。今日は11日。伊勢神宮の神馬の見参の日です。

伊勢神宮には「神に仕える馬」と言う馬がいます。
伊勢神宮では、この馬の名前を「神馬(しんめ)」と呼んでいます。

神馬は、「神が乗る馬」という意味合いで「神馬」と言う語源が生まれています。
伊勢神宮の神馬は外宮と内宮にそれぞれ2頭居ます。

内宮に居る神馬は「国春(くにはる)」「笑智(えみとも)」
外宮に居る神馬は「草音(くさおと)」「空勇(そらいさむ)」

このうち、「国春」だけが鹿毛、つまり茶色の馬。
他の3頭の馬は芦毛、つまり白馬です。

575859伊勢神宮の神馬たちは、毎月1日、11日、21日の午前8時頃に「菊の紋章のついた馬着」を身にまとい神前にお参りします。

御正宮の前で神官の方に合わせて一拝する姿もとても可愛らしかったです。

神馬たちは、普段は「御厩(みうまや)」にいます。
ただいつも会えるわけではないようです。

|
|

« 焼き茄子のゼリー寄せ | トップページ | 長谷寺 朝の勤行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼き茄子のゼリー寄せ | トップページ | 長谷寺 朝の勤行 »