« 東京ばな奈 メープルバナナ味 | トップページ | 変わったお餅 »

花びら餅

9192

冨留屋古賀音庵さんの花びら餅をいただきました。

東京都渋谷区幡ヶ谷が本店の和菓子屋さんです。

花びら餅とは、新年を象徴する歴史の長い迎春菓子です。お正月にだけいただく伝統の御菓子の一つで、柔らかいお餅に京都のお雑煮に見立てた白味噌の餡をごぼうと一緒に求肥で包んであります。

ごぼうを包むのは、一説に、この花びら餅が裏千家初釜の「菱葩(ひしはなびら)」を菓子化したものであるからだと言われています。「菱葩」は丸く平らにした白餅に、赤い小豆汁で染めた菱形の餅を薄く作って上に重ね、柔らかくしたふくさごぼうを二本置いて、押し鮎に見立てたもの。

鮎は年魚と書き、年始に用いられ、押年魚は鮨鮎の尾頭を切っ取ったもので、古くは元旦に供えると『土佐日記』にも書かれているそうです。

|
|

« 東京ばな奈 メープルバナナ味 | トップページ | 変わったお餅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ばな奈 メープルバナナ味 | トップページ | 変わったお餅 »