« 奈良県「きのこ効能勉強会」 | トップページ | 山帰来~明日香村~ »

猿年に猿田彦神社

12近鉄の伊勢神宮初詣切符を買っていたので、友達と伊勢神宮に行ってきました。

近鉄特急に乗って、五十鈴川駅まで。そこから、三重交通の路線バスに。猿年ということで、今年は、猿田彦神社にも参拝。

猿田彦神社の境内の真ん中には、変わった石柱が立っています。これは、古殿地(こでんち)という方角を刻んだ石。3

この文字盤の文字に手のひらを当てて祈願すると、願い事が叶うと言われています。手にしっかり文字が刻印されるくらい押し付けるのがいいようです。

一番願望が多いのか、金運の「丑」の文字が消えています。

76境内には、さざれ石という有名な石があります。国歌にも歌われているこの石は、全国にありますよね。  この石は、年月とともに成長して岩になることから縁起物。後述するたから石とあわせて、縁起のいい石がある、パワースポットに相応しい神社だと言えます。

54ほかにも、縁起の良い石があります。形が宝船に似ているので、「たから石」と呼ばれています。  また、船だけでなく蛇が乗っているようにみえることから、金運が上がるかも!と参拝客が絶えません。  宝船+蛇ってとても豪華な組み合わせですよね。

8大鳥居をくぐって右側に、芸能の神様といわれる「佐瑠女神社(さるめじんじゃ)」があります。 多くの芸能人が参拝に来られているそうです。


にほんブログ村

|
|

« 奈良県「きのこ効能勉強会」 | トップページ | 山帰来~明日香村~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奈良県「きのこ効能勉強会」 | トップページ | 山帰来~明日香村~ »