« 正倉院展 | トップページ | 最近のお届け物 »

2015/10/31

入江泰吉旧居

12345678









奈良市が奥様から寄贈を受けて、ようやく整備が完了した「入江泰吉旧居」が、平成27年3月1日から公開されています。

正倉院展の会場を後にして、ランチをしてから、向かいました。

奈良の仏像、風景、伝統行事、万葉の花などの写真で知られる故・入江泰吉が、戦後から亡くなるまで過ごした旧居。
東大寺の旧境内であり、古い街並みが残る水門町にあります。
茶室、アトリエ、書斎など、こじんまりとした外観からは想像できないほど沢山の部屋があり、離れの暗室や吉城川に続く庭園も見学できます。

本棚の前にあるソファーは、実際に使われていたものだそうです。

入江泰吉旧居
奈良県奈良市水門町49番地の2
0742-27-1689
開催時期
9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日
月曜日(祝日の場合は最も近い平日)

|
|

« 正倉院展 | トップページ | 最近のお届け物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正倉院展 | トップページ | 最近のお届け物 »