リンク

« キュウリの馬となすの牛 | トップページ | ひと夏の田んぼアート~田舎館村~ »

鳩づくし

123「鳩づくし」をいただきました。

鎌倉銘菓の鳩サブレーと小鳩豆楽のセットです

初代・久保田久次郎が外国のビスケットを再現しようと研究を重ね、ついに鳩サブレーが生まれたのは明治30年。鶴岡八幡宮本殿の掲額の「八」の字が鳩の抱き合わせであることから鳩サブレーの名前がつけられ、鳩の形の焼き型で造られることになったそうです。

当時珍しかった、さくさくした歯ざわりとフレッシュバターの風味は今も変わりません。

セットになっていた、小鳩豆楽は初めていただきました。可愛らしいふっくらとした小鳩の型を「豆粉」の風味で「らくがん」に仕立て。お口の中にふわっと風味がひろがります。

HPはこちら→ここをクリック

« キュウリの馬となすの牛 | トップページ | ひと夏の田んぼアート~田舎館村~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キュウリの馬となすの牛 | トップページ | ひと夏の田んぼアート~田舎館村~ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目アイテム!!

無料ブログはココログ