« 桃が届きました | トップページ | 我が家の晩御飯 »

2015/08/04

竿燈まつり~秋田~

3133私たちが旅行に行ったのは、7月26日ごろでしたが、新幹線で到着した秋田駅には、8月3日~6日に開催される竿燈まつりの飾り付けがされていましたhappy01

米どころ秋田の夏の風物詩「秋田竿燈まつり」は、真夏の病魔や邪気を払う七夕行事の「ねぶり流し」を起源とする東北を代表する夏祭りです。

米俵をかたどった提灯を下げ、稲穂に見立てた重さ50kgもの竿燈(大若)を、手のひら、額、肩、腰で支え、軽々と差し上げる技はみごとです。

321


大通りに約270本もの竿燈が連なって揺れる様子は、天の川が降り注いだような一大絵巻のよう。直径6mの円の中で技を競いあう昼竿燈(妙技会)では、夜の祭りとは違った緊張感のある雰囲気の中、技自慢の差し手たちによる名勝負が繰り広げられるそうです。

|

« 桃が届きました | トップページ | 我が家の晩御飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桃が届きました | トップページ | 我が家の晩御飯 »