リンク

« 第59回おんぱら祭奉納花火大会 | トップページ | 桃が届きました »

東北新幹線 はやぶさ&こまち

埼玉県の大宮駅から東北新幹線に乗って、秋田へ。

2133泊4日の東北旅行は、電車好きのちび王子のために、いろいろ乗りました。

そして、自然に触れる旅でした。

大宮駅では、緑と赤の「鼻」がご対面。東北新幹線の「はやぶさ」と、盛岡から分岐する秋田新幹線「こまち」です。

往路は、秋田新幹線の「こまち」に乗車。みどりのはやぶさシートの配置は2列+3列、赤いこまち車両は2列+2列です。調べてみたところ、どうやらこまちの方が車両が狭いみたいです。

外装・内装とも、「エンツォ・フェラーリ」のデザイナーとして知られる奥山清行氏がデザイン監修し、外観は大胆な造形とスピード感溢れるフォルムが完成。
内装も、秋田の文化や風土のイメージを取り込んだ、独特なインテリアとなっています。

« 第59回おんぱら祭奉納花火大会 | トップページ | 桃が届きました »

コメント

かっこいい!
スタイリッシュ!
ちょっとイタリアンな感じ。
我が家の孫息子もこんなの好きですよ。
もう、花火大会があったのですねえ。
こちらでも今週末ですが、凄い人出だと思われます(^_^;)

>くちかずこさま

我が家屋上からは正面に見えます迫力満点
いつもお友達を招待しています。
今年は名古屋から帰り見ることが出来ましたが、家の前が車がいっぱいでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第59回おんぱら祭奉納花火大会 | トップページ | 桃が届きました »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目アイテム!!

無料ブログはココログ