« 豆アジの南蛮漬け | トップページ | 風知草 »

文の助茶屋のわらびもち

21いただきました、文の助茶屋のわらびもち。

噂には聞いていたのですが、今まで食べた事がなかったので、嬉しいいただきものですheart04

 京都を代表する観光名所、清水寺に通じる参道に店を構える甘味店「文の助茶屋本店」。明治末期に活躍した上方落語家、二代目桂文之助(1859~1930年)が引退後、高台寺の境内に開いたのが始まりだそうです。

2223笹の包みをあけて頬張ると、とろっとした冷たいわらび餅にニッキと笹の葉の香りを感じながら、なんとも言えない味わいです。

|
|

« 豆アジの南蛮漬け | トップページ | 風知草 »

コメント

くちこも今日、わらび餅食べました。
四国ので、買ったのは羽田ですけれど、これも美味しかったですよ。
和三盆と希少糖で作っているみたい。
野菜の本、サメ氏と同じです。
南蛮漬け、保存できるので便利ですよね。
ごま油を効かすのが、
くちこ流です。

投稿: くちかずこ | 2015/06/17 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豆アジの南蛮漬け | トップページ | 風知草 »