リンク

« ひつじ年 | トップページ | お正月のお菓子~福梅~ »

お正月のお菓子~花びら餅~

3132花びら餅とは、お正月にいただく伝統の和菓子です

求肥や羽二重餅で、ピンクの餡と白味噌餡、砂糖で煮た牛蒡を包んだ菱葩餅(ひしはなびらもち)。

宮中「歯固めの儀」に使用された硬い煮鮎に由来していて、時代とともに形式化され、現在のようなお菓子になったそうです。

蜜漬けしたごぼうは鮎の背骨をあらわしています。歯固は塩漬けした鮎(押鮎)など堅い物を食べ、長寿を願う意が込められていたようで、甘煮のごぼうは押鮎の見立てとされています。また餅と味噌の組み合せから「包み雑煮」とも呼ばれます。

« ひつじ年 | トップページ | お正月のお菓子~福梅~ »

コメント

あけましておめでとうございます。
花びらもち美味しそうなお菓子ですね。
奈良ならではのおかしなのでしょうか、

前のブログのおせち料理、見事ですね。彩も見事で美味しそうです。

>さっこさん
花びら餅は全国的なものではないのでしょうか!
甘く煮たごぼうがアクセントになっています。
御節は買った時期もありましたが、子供たちが我が家の味の方が良いということで作っています。
お友達のも作ってあげるので調度良い量になります。今年は黒豆が美味くできました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひつじ年 | トップページ | お正月のお菓子~福梅~ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目アイテム!!

無料ブログはココログ