リンク

« GODIVA | トップページ | 「全国豊かな海づくり大会~やまと~」 »

紅芯大根

9192紅芯大根を収穫しました

紅芯大根は中国から導入された品種で、その名前の通り、外側が丸みを帯びた小ぶりの青首大根のような色合いで、中が鮮やかな紅色をしている大根です

辛味が少なく、ほんのり甘みと少し苦味がある大根なので、煮物より生のままサラダや浅漬けや甘酢漬けなどに向いています。

早速、サラダにしてみました。

« GODIVA | トップページ | 「全国豊かな海づくり大会~やまと~」 »

コメント

珍しい大根ですね!
私も今年は普通の大根と、赤い大根を蒔きました。
我が家の赤大根は少し小ぶりで、皮の近くと、中心部分が赤く、中間部分は普通の白でした。
酢のものにすると全体が赤く染まります。
千切りで酢のものにして、グリーンサラダに合わせると
ドレッシングは少しでも美味しいです。

>tomokoさん
わがやも同じ大根を作っています。
紫大根ではありませんか!
赤大根は本当に驚くほど赤く中は真っ白でサラダ向きです。
色でも楽しむお野菜が色々でカラフラワーの紫も食べごろになっています。
今日はお友達とヤマノイモを掘りましたが大変でした。
折れてしまったりで姿が見苦しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GODIVA | トップページ | 「全国豊かな海づくり大会~やまと~」 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目アイテム!!

無料ブログはココログ