リンク

« 鳴門金時本舗 栗尾商店 | トップページ | 順調に芽が出てきました »

興福寺と猿沢池

11 12 先日、久しぶりに奈良を散策shoe

興福寺や猿沢池に行ってきました。

来週月曜日、9月8日に猿沢池で釆女祭が行われます。

猿沢池の西北の隅に鳥居を背にした珍しい釆女神社があります。

中秋の名月の日には猿沢池にて采女祭が行われます。猿沢池のほとりに建つ采女神社は、なんと社が後ろ向きに建っています。これは采女伝説によるものです。昔大変美しかった采女は奈良の帝に寵愛を受けていました。ところが、いつしか帝は心変わりをしてしまい、采女は嘆いて、猿沢池に身を投げて自らの命を絶ったそうです。人々は采女の霊を慰めるために、猿沢池のほとりに社を建てたのですが、身を投げた池を見るにしのびず一夜にして、後ろ向きになったそうです。

当日は、午後5時から花扇奉納行列があり、秋の七草で美しく飾られた2m余りの花扇と数十人の稚児、御所車に乗った十二単姿の花扇使やミス奈良の方などが天平衣装をまとって市内を練り歩きます。

午後6時から春日大社神官による厳かな神事の後、花扇が奉納されます。

午後7時 南都楽所の奏する雅楽が流れるなか、采女の霊を祀るため、猿沢池に浮かべられた2隻の龍と鳳凰の形をした船は、40余りの流し灯籠の間をぬって池をめぐり、花扇と共に池を2周回ります。船には稚児や十二単衣の花扇使がのっており、松明の煙が水面をはうように流れるので、幻想的です。クライマックスには花扇を池に浮かべますhappy01

« 鳴門金時本舗 栗尾商店 | トップページ | 順調に芽が出てきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳴門金時本舗 栗尾商店 | トップページ | 順調に芽が出てきました »

注目アイテム!!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

無料ブログはココログ