« 手作り五平餅 | トップページ | 美味しいパン屋さん~ゴントランシェリエ~ »

2014/08/16

桜鮎~鶴萬々堂~

今日は、送り盆。京都では、五山の送り火の日です。お精霊(しょらい)さんと呼ばれる死者の霊をあの世へ送り届けるとされています。

昨日、15日はお盆の中日で、奈良では大文字の送り火の日。戦没者慰霊と世界平和を祈る火の祭典です。  この送り火は、終戦記念日に、奈良県出身の戦没者29243人を供養する為に1961年(昭和35年)から始まったそうです。1_3611_360

奈良は、どちらかというと里帰りをされる方が多い地域なのか、この時期は他府県ナンバーの車をよく見かけます。

最近の記事にお菓子が多いのは、お供えやら何やらで、頂き物が多いからなのです。。。coldsweats01

今日はこちら、鶴萬々堂さんの「桜鮎」と「千石餅」heart04

「桜鮎」は、鮎を模して一枚一枚手作業で香ばしく焼き上げたカステラ生地に、求肥(ぎゅうひ)を包んだ和菓子。あっさりとした、ほど良い甘さのお菓子。吉野川(奈良)には桜鮎がいて、その鮎をイメージして作られたお菓子だそうです。

鶴萬々堂(つるまんまんどう)
奈良県吉野郡下市町大字下市61  
   
0747-52-2473



|

« 手作り五平餅 | トップページ | 美味しいパン屋さん~ゴントランシェリエ~ »

コメント

その鮎のお菓子、いろんな所で同様なモノがあるようで。
くちこも、何度か食べました。
くちこんちの地元にもあるし、京都土産でも。
でも、桜・・・とは付いていなかったです。
ちなみに、五山の送り火、京都の幾松という料亭でバイトしていた時、送り火の日だけは、バイトの子達も、盃にお酒を満たして貰い、それに「大」を写して呑み干すと無病息災というので呑んでいたそうです。
きちんと着物を着こなしてのバイトだったし、作法も習ったので、花嫁修業になったかもです。

投稿: くちかずこ | 2014/08/17 20:43

>くちかずこさま
桜鮎となっているのはたぶん吉野で捕れる鮎がピンク色をしているので、お菓子にもつけたのではないのでしょうか!

投稿: スヌーピー | 2014/08/18 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作り五平餅 | トップページ | 美味しいパン屋さん~ゴントランシェリエ~ »