« 奈良のキッシュ専門店~奈良公園~ | トップページ | 18年ぶりの大雪 »

2014/02/14

里芋コロッケ

11 12 里芋の八つ頭。

八つ頭は流通している量が少なく、里芋としては高価で、末広がりの「八」と、子孫繁栄や人の「頭」になるようにという縁起物としておせち料理によく使われます。

子芋が分球しないため、親子もろともひとつの塊になるタイプです。その姿が、頭が八つ固まっているように見えることからヤツガシラと名づけられ、「八頭」や「八つ頭」と書かれます。

それを使って、コロッケを作りました。

ジャガイモで作ったコロッケよりも、もっちり、しっとりしていて美味しかったですhappy01

13 14 今回は、ひき肉を入れた普通のコロッケと、カニの身を入れて塩味を効かせたコロッケを作りましたnote

翌日、娘がお弁当に詰めて行ったのですが、冷めても美味しかったようですshine

|
|

« 奈良のキッシュ専門店~奈良公園~ | トップページ | 18年ぶりの大雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奈良のキッシュ専門店~奈良公園~ | トップページ | 18年ぶりの大雪 »