« 春はもうすぐそこまで | トップページ | 寒い夜には。。。 »

赤福ぜんざい

31 32 3334  先月、伊勢神宮にお参りに行った時のこと。

赤福さんで、ぜんざいをいただきました。

お店に入って、注文して会計を済ませると、番号札を渡されます。席を確保して待っていると、番号が呼ばれ、ぜんざいとほうじ茶、口直しの塩昆布と梅干しのセットが運ばれてきましたhappy01

冬場の甘味として昭和41年より始まったそうです。
販売当初は「赤福しるこ」という商品名でしたが、さまざまな改良を重ね、昭和62年には名称も「赤福ぜんざい」と変わりました。

「赤福ぜんざい」に入る大粒の大納言小豆は、雑味を残さず、また小豆の粒と風味を損なわないように丁寧に炊き上げられています。また、焼餅はご注文を受けてから焼きあげられます。

冬季限定なので、伊勢に行かれた際は、ぜひ食べてみてくださいnote




追伸
しばらく、チビ王子に会いに東京に行きます。
ブログは、今まで撮りためていたものを自動更新にしています。
帰ってきたら、また東京の情報をいろいろUPしますので、お楽しみに

|
|

« 春はもうすぐそこまで | トップページ | 寒い夜には。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春はもうすぐそこまで | トップページ | 寒い夜には。。。 »