« オキザリス・バーシカラー | トップページ | アンテノールのケーキ »

2014/01/27

我が家の畑

101 珍しい紫カリフラワーの苗を9月頃2株購入して植えました。収穫時期をむかえました。

日本で「カリフラワー」と言うと、白いものが一般的ですが、最近では紫やオレンジ・緑と様々な色・形と楽しめるようになりました。

表面が紫色をしたカリフラワーの品種にはいくつかあり、一般に販売されている主な品種には、タキイ種苗が出している「バイオレットクイン」や武蔵野種苗の「パープルフラワー」、(株) 野崎採種場の「紫雲」などがあります。

この色素はアントシアニン系の成分で水に溶け出す性質があります。茹でた場合は、茹で汁に色素が流出し、煮汁が青くなってしまいます。電子レンジで加熱する場合は、色素の流失はほとんどないので、より色濃く火が通るようです。

どんな料理にしようかな~happy02

102 103 玉ねぎと、ほうれん草は、これから大きくなってくれると思いますheart04

|

« オキザリス・バーシカラー | トップページ | アンテノールのケーキ »

コメント

初めて見ました
紫色をしているとは
茹であがりは色が鮮やかできっと綺麗で
食卓を一層引き立たせてくれることでしょうね

投稿: おばさん | 2014/01/28 22:05

>おばさま
紫、黄色白色とあります。我が家では少しではありますがすべて作っています。
蒸し野菜にピッタリです。味は変わりませんが見た目は美しいです。
アントシアニンが豊富なのが良いですよね。
紫大根、紫人参などもあります。

投稿: スヌーピー | 2014/01/29 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オキザリス・バーシカラー | トップページ | アンテノールのケーキ »