« 久寿湯~俵屋吉富~ | トップページ | ジョゼフジョゼフの多目的ボウル »

2013/12/28

古都華(ことか)でイチゴジャム

22 21 アスカルビーは、「アスカウェイブ」と「女峰」を交配してできた奈良のイチゴ。奈良で作られ、色と光沢が宝石のようであることからアスカルビーと命名されました。糖度が高く、粒が大きく玉ぞろえが良いこと、甘味と酸味の程良いバランス、果汁の多さ、鮮やかな色が特徴。

古都華は、アスカルビーに続くブランドとして、奈良県が育成した品種です。糖度の高さが特徴で、平均的なイチゴの糖度が11~12度であるのに対して、古都華は15度以上あります。香りが芳醇で、果肉の色が濃いのが特徴。

今回は、古都華を使って、とっても贅沢なイチゴジャムを作りましたheart04

|
|

« 久寿湯~俵屋吉富~ | トップページ | ジョゼフジョゼフの多目的ボウル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久寿湯~俵屋吉富~ | トップページ | ジョゼフジョゼフの多目的ボウル »