« 初雪です | トップページ | 大和しじみ、頂きました~ »

大神神社の門松

1 桜井市の大神神社で、新年の初詣に訪れる人たちを迎える、高さ5メートルの大きな門松が飾られました。
この大きな門松は、花や植木の栽培農家などで作る奈良県花き植木農業協同組合が毎年、大神神社に奉納しているものです。happy01

高さがおよそ5メートルの松がクレーンでつり上げられて青竹とあわせてコンクリートの枠の中に収められ、さらに、色鮮やかな南天や葉ボタンを植え込んであります。伝統に添って鳥居の左側に黒松、右側に赤松の門松が置かれています。

門に向かって右に雄松、左に雌松を立てます。葉が硬いものを雄松、葉が柔らかく枝が多いものを雌松と言うそうです。なので、右に黒松、左に赤松を飾るそうです。

松は「かぎろひの里」 大宇陀より、竹は「暗峠」の生駒より、葉牡丹は「石神神社」の天理より、南天は「吉野離宮」の吉野より取り寄せて毎年寄進されているとのことで。来年1月15日まで飾られ、初詣の参拝者を迎えます。

|
|

« 初雪です | トップページ | 大和しじみ、頂きました~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初雪です | トップページ | 大和しじみ、頂きました~ »