リンク

« 栗の葛焼き~和久傳~ | トップページ | 今年初のカニ鍋 »

自家製つるしがき

51_2 寒くなりましたね。

そろそろ作っても大丈夫かな~と思って、つるし柿を作ってみました

柿のヘタとその周囲の皮をむいて、2個で1組になるように柿の軸にヒモの両端を結ぶ。

グラグラと沸騰した鍋に柿を5秒間入れて引き上げるとカビが生えにくくなります。

軒下の日当たり、風通しのよいところに干します。雨にあてるとカビが生えまるそうです。

保存方法は一個ずつラップして冷凍保存。食べるときは自然解凍します。
完成期間は柿を手でもんだ場合は、干し始めて約2週間で出来ます。
もまなかった場合は、約一か月を目安にして下さい。
もんだ場合は、干す期間が短いので、出来上がりも大きめになって食べ応えがあります。

« 栗の葛焼き~和久傳~ | トップページ | 今年初のカニ鍋 »

コメント

作りましたね。
私も早々作り、間違いなくお腹の中に投入。
焼酎を吹きかける人もいますが、私も
熱湯をくぐらせて作ります。
ハエでも飛んできたら、嫌ですからね

>やっと作りました。
20個ほどですが美味しく出来上がるのかな!雨が降る日が多くてどうなることでしょ。
最初に作ってのは2個ですが大きな柿なので食べ応えがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栗の葛焼き~和久傳~ | トップページ | 今年初のカニ鍋 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目アイテム!!

無料ブログはココログ