リンク

« チョコレートの衣しゃ~銀のぶどう~ | トップページ | おかしな神社 »

お綱祭り~大西・江包~

Otuna1 Otuna2 Otuna3Otuna4_2 初瀬川の南北の、江包と大西地区の間で行われる、お綱祭り。通称「お綱はんの結婚式」。

上流から流れてきた二人の神様を、江包は素盞鳴尊、大西は稲田姫を助け、二人が正月に結婚式をあげたことに由来するというお祭りです。

Otuna5 Otuna6 Otuna7 Otuna8 Otuna9
両地区で新藁を持ち寄り、江包の春日神社で男綱を、大西の市杵島神社で女綱を作り、素盞鳴神社で入舟の儀式を行います。

朝、各地区の神社から、江包は、男性の象徴を示す男綱を、大西は女綱を担ぎ出します。どちらも数百キロもある大綱で、100m程度の尾綱がついているんです。

途中田んぼで泥相撲を取ったりしながら綱の行列は昼前にやっと素盞鳴神社までたどりつき、入舟の儀式(男綱と女綱の合体)がとりおこなわれます。

女綱の方が先に素盞鳴神社に到着。仲人役がまだ泥相撲をとっている男綱を呼び使いにいくが、7度半行き来があってやっと男綱は動き出し、おごそかに入舟の儀式がはじまります。

旧暦正月10日に行われていましたが、現在は2月11日。女綱の尾が、大和川を越えて古木にくくりつけられています。

Otuna10Otuna11Otuna12 Otuna14 Otuna13Otuna15   
2月 9日:男綱づくり(春日神社/桜井市江包)
2月10日:女綱づくり(市杵島神社/桜井市大西)
2月11日:入舟の儀式(素盞鳴神社/桜井市江包)

« チョコレートの衣しゃ~銀のぶどう~ | トップページ | おかしな神社 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チョコレートの衣しゃ~銀のぶどう~ | トップページ | おかしな神社 »

注目アイテム!!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

無料ブログはココログ