« オシャレなパンケーキのお店~河合町~ | トップページ | 組み木の置物 »

2013/01/21

昭和と平成のプリン?!

51 久しぶりに食べたモロゾフのプリン。

白いふたの方が、クリーミーでなめらかなプリン。黄色いふたの方が、しっかりめのカスタードプリン。

まろやかで適度な甘みと絶妙の舌触り、カラメルの苦味が見事にマッチしています。黄色い方は、子ども達に家で手作りデザートを作っていたころのプリンに似ています。娘いわく、昭和の味がすると。。。でも、どちらも、もちろん美味しかったですよhappy01

でも、やっぱり最大の魅力はこのプリンカップ!グラスや容器として大活躍。
関西の家庭には必ずと言っていいほど、「モロゾフのプリン容器」が置いてあります。(もう何年も前に、探偵ナイトスクープでも調査していた記憶がありますが。。。)
使い勝手がいい。それに、丈夫です。

ただ、モロゾフのホームページによるとこのカップは二次使用を想定して作ってとのこと。もちろん耐熱ガラスではないので加熱利用はダメです。

でもついつい、洗って再利用してしまいますねsweat01

HPはこちら→モロゾフ

|
|

« オシャレなパンケーキのお店~河合町~ | トップページ | 組み木の置物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オシャレなパンケーキのお店~河合町~ | トップページ | 組み木の置物 »