« 新しい東京土産「ぼーの」 | トップページ | 自家製サツマイモで芋餅 »

2012/11/06

幻のポン酢 直七の里

91 92 11/3、朝だ生です旅サラダ・日本全国コレうまかろうは、
三船美佳さんオススメの直七の里ポン酢しょうゆが紹介されました。

これまた、たまたま、3日に三輪の町を歩いていて、酒屋さんに並んでいるのを見つけて、買ってしまいましたhappy01

直七の里ポン酢しょう油を作っているのは高知県宿毛市にある直七の里note

「直七」はその昔、魚商人の直七さんが魚にかけると美味しいと勧めて歩いたことからその名がついたと言われており、もともとは人の名前なんだそうです。

「直七」とは、柚子よりも酸味がやわらかく、味はすっきりとまろやかなのが特徴の幻の柑橘です。この直七の果汁にしょう油・酢・砂糖・塩・カツオ・昆布だしを合わせて作られる、直七の里ポン酢しょう油は、一般的なポン酢が果汁を20%くらい使うのに対し、30%以上果汁を使用しているそう。

今度、鍋をするときには、これをつけて食べてみたいと思います。

直七の里
住所:高知県宿毛市中央5丁目4-5
HPはこちら→http://www.naoshichi.co.jp/

|
|

« 新しい東京土産「ぼーの」 | トップページ | 自家製サツマイモで芋餅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい東京土産「ぼーの」 | トップページ | 自家製サツマイモで芋餅 »