« 皮のまま食べられるブドウ | トップページ | 光の回廊2012−甦る古の記憶− »

2012/09/04

紀伊半島大水害から1年

71 近畿地方は、この1週間、毎日どこかで警報が出るほどの雨が降っています。

約1年前、奈良県南部や和歌山県で大災害が起こりました。

我が家でも最近の話題は、防災グッズをいろいろ買い揃えようかということ。

細かいところでいくと、サランラップや、キシリトールのガム、マスクなどがあると便利ということです。

伊勢湾台風の頃は、私が住んでいたところも被害に合い、カンパンなどを頂いたことがありますが、今では、カンパンももっと食べやすくオシャレになっているようです。

デニッシュで有名なお店が開発した非常食用のパンは、パン屋さんで売っているようなデニッシュなんだそうです。しかし、今は3ヶ月待ちだそうです。。。sweat01

お水を入れるだけで炊いたお米のようになるものもあるようです。

今まで全く何もしていなかった我が家も、少しずつ防災について考えていこうと思います。

|
|

« 皮のまま食べられるブドウ | トップページ | 光の回廊2012−甦る古の記憶− »

コメント

最近の天気、夕立後の涼しさは何処へやら。
最近の夕立はまるでスコール!

明日は東大教授と紀南の災害について意見交換会。
暑い日になりそうです。

投稿: エノさん | 2012/09/09 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皮のまま食べられるブドウ | トップページ | 光の回廊2012−甦る古の記憶− »