« 季節の天ぷら銀座ハゲ天 | トップページ | お食い初め »

2012/06/14

薬師寺の写経道場~奈良市~

71 72久しぶりに『薬師寺』。「写経道場」に向かって手続きをし、「写経道場」に入る。

まず、道場の前で首から「輪袈裟」をかけ、口に「芥子」という
木の実を含み、道場に入る。
席に着く前には、お香が焚かれた上をまたぎ、体を浄化する。

席に着くと、硯や筆、墨などの書具と、写経の下書きや文鎮、お経本が置かれている。早速、墨をすり、写経を。

道場は「し~ん」としていて、他の方も何人かおられて、凛とした空気が漂っています。神聖な場所です。

集中して書くと、とっても疲れました。

73

|
|

« 季節の天ぷら銀座ハゲ天 | トップページ | お食い初め »

コメント

テレビではこのような場所で写経しているのを見たことがあります。
どの位の時間が必要なのでしょう? ちょっと興味が湧きます。
墨をすって・・・墨の香りもいいですね!
良い時間を持たれましたね。

投稿: tomoko | 2012/06/15 05:51

>tomokoさん
薬師寺の写経道場は、お手本のようなものがあって、その上に紙を載せて文字を書くのですが、1時間はかかりました。
集中していると、時間が経つのはあっというまに過ぎてしまいます。
とっても良い時間でした。

投稿: スヌーピー | 2012/06/15 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節の天ぷら銀座ハゲ天 | トップページ | お食い初め »