« コカ・コーラをあけて、世界と熱くなろう | トップページ | 梅の甘露煮 »

朝の勤行~長谷寺~

13 2 昨年(?)のJR東海のCMですっかり有名になった、長谷寺の朝拝。
約1年前に一度お参りをしてから、早朝に行くのは、久しぶりです。
朝5時に起きて、5時半に家を出発。
6時半の勤行には、なんとか間に合いました。
今回は、私と、もう一人の女性だけ。4 5

4~9月は毎朝 6時半から、10~3月は毎朝7時から、朝の勤行が行われています。
お堂での長い勤行が終わると、お坊さんたちは今度は、舞台の上で空に向かって、大声でお経を唱えます。
1000年以上昔から、受け継がれている伝統。
そして、これからも続く朝拝。

紫陽花もまさに見頃。11 14 13 12

この門前町界隈の宿に泊まって、早朝の勤行に参加するのも素敵ですよ。

<HPより引用>
平城遷都1300年祭を契機に、奈良の朝の静謐なひととき、スピリチュアルな場所で、
1000年以上絶え間なく続けられてきた‘祈り’に出会うことができる、悠久の扉が開かれました。

多くの方に参拝いただくことで、より一層長谷寺の奥深さを体感いただく絶好の機会となっております。
長谷寺の奥深さや精神性などを体感いただくため、皆様が自由に参拝でき、心に響く朝の勤行です。

<JR東海のCMナレーション>
朝が息づく
山が目覚める
奈良 長谷寺

もっと
空の近くで祈ろうとして
寺はこの高みに
建てられたのか

舞台に立てば
緑薫る風
千三百年を深呼吸しよう
いま、ふたたびの奈良へ

|
|

« コカ・コーラをあけて、世界と熱くなろう | トップページ | 梅の甘露煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コカ・コーラをあけて、世界と熱くなろう | トップページ | 梅の甘露煮 »