リンク

« 今月の型絵染め教室 | トップページ | 日本料理おばな~奈良市~ »

大神神社のささゆり~桜井市~

31 3332 台風が来る前の日に、知り合いの方から電話をもらって、大神神社のささゆりを見に行ってきました。

今年もささゆりの花の季節を迎えています。正面石段前や大美和の杜付近のほか、中でも久延彦神社付近や宝物収蔵庫前から入場できる「ささゆり園」にはたくさんのささゆりが植栽され、可憐な花を見ることが出来ます。

昔、ささゆりは三輪山にたくさん咲いたそうですが、環境に敏感な植生のため、最近では野山でも珍しい花となったそうです。

大神神社は、平成5年にささゆりの咲き誇る三輪山の復活を目指して、当神社豊年講の方々による「ささゆり奉仕団」が結成され、これを機に「ささゆり園」の準備も始められ、平成12年より一般公開が始まりました。 

今年は、期間が延長されて、6月24日の日曜日まで公開されるそうです。残りわずかな期間ですが、ぜひ、可憐な花を見に行ってみてください。

34<HPより引用>
『古事記』(最古の歴史書・神代から推古天皇までの歴史や伝説を太安万侶(おおのやすまろ)が記した書物)によると、古代の三輪山の麓、狭井川のほとりに大物主大神の御子神、媛蹈鞴五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)がお住まいでした。狭井川のほとりはささゆりが咲き匂う美しい所で、やがて五十鈴姫命は神武天皇に見初められて皇后様になられたと記されています。
 奈良市最古の神社である率川神社は五十鈴姫命をお祀(まつ)りし、毎年6月17日の三枝祭では、姫神様にお慶びいただくために酒壺や酒樽を三輪山のささゆりで飾り、巫女はささゆりを手に優雅に神楽を舞います。
まさにささゆりは大神神社にとって大層ゆかりがあり、ご神花として大切にされています。

« 今月の型絵染め教室 | トップページ | 日本料理おばな~奈良市~ »

コメント

ささゆり
名前からして可憐で清楚な感じですね。
まつわるお話も美しいわheart04

みりんの配合ありがとうございました。
毎日使うものですし、高価なので挑戦してみます。

>おばさま
味醂上手くできるといいですね。
時々かき混ぜるみたいです。
琥珀色になってきたら、上澄みを取って又新しい焼酎を追加だそうです。
最後に三回目の焼酎を入れます。
出来上がりの麹を搾って、麹漬けにするそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今月の型絵染め教室 | トップページ | 日本料理おばな~奈良市~ »

注目アイテム!!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

無料ブログはココログ