« 玉列神社の椿まつり~桜井市~ | トップページ | 我が家の晩ご飯 »

2012/03/27

葉わさびのしょうゆ漬け

61 62

葉わさびは日本固有のハーブで、日本全国の山深い清流などに生えている多年草です。

気候が涼しく清流の流れる所にしか自生しない、数少ない日本原産の植物で、昔から香辛料として利用されてきました。

葉わさびの葉は直径10センチほどの光沢があるハート形をしており、周囲にはギザギザがついているのが特徴です。

春の間に30センチくらいの大きさになり、先端には十字型をした白くてかわいらしい小花をつけます。

手が切れるくらいに冷たく澄み渡った水が葉わさび栽培の絶対条件になります。

葉わさびの葉や茎はささっと湯がいて流水に打ててからおひたしやあえものとしていただきましょう。

また、細かく刻んでみそ汁などに入れてもいいですね。

葉わさびの花はお刺身のつまなどに利用すればお料理が引き立ちます。

葉わさびに瞬時のうちに熱湯をかけてビニール袋などに密封し、元々辛い葉わさびを更に辛くして食べる調理法を「ふすべ」とよんでいます。

手際よく作るとそれこそ鼻から目に抜けるようなビビットな辛さと葉わさび特有の風味が楽しめますからぜひ挑戦してみてください。

|
|

« 玉列神社の椿まつり~桜井市~ | トップページ | 我が家の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉列神社の椿まつり~桜井市~ | トップページ | 我が家の晩ご飯 »