リンク

« おかげ横丁 | トップページ | 001 愛媛のいよかん当選! »

春の七草粥

11 今日は、1月7日。七草粥の日ですね。

七草をお粥にして1月7日に食べる七草粥の習慣は、江戸時代からだとか。七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれました。そこで、無病息災を祈って七草粥を食べたそうです。古くはまな板の上で、草をトントン叩いて刻むその回数も決められていたとか。

七草はいわば日本のハーブ、そのハーブを胃腸に負担がかからないお粥で食べようというこちは、正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよいのです。また、あっさりと仕上げたお粥は、少し濃い味のおせち料理がつづいたあとで、とても新鮮な味わいですね。

12 「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」。ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブ、スズシロはダイコンのことです。

« おかげ横丁 | トップページ | 001 愛媛のいよかん当選! »

コメント

こんばんはスヌーピーさんあっという間に
今日は8日ですね。。
7日の日は朝忙しく法事にでかけることになり、七草を食べるのを忘れていましたが、帰ってから夕食に食べました、親戚が集まり食べ過ぎたのでかえってよかったです。

>さっこさん
我が家は一日早く食べてしまったので二日続けて食べましたよ。
胃腸にやさしいのがいいですね。

今年もよろしくお願いしますm(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おかげ横丁 | トップページ | 001 愛媛のいよかん当選! »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目アイテム!!

無料ブログはココログ