« 001 愛媛のいよかん当選! | トップページ | 手作りアップルパイ »

2012/01/09

年初めの型絵染め教室

  3132今年の入って始めてのお稽古。今日は、型絵染め教室に行ってきました。

型絵染とは、型紙を使い自分でデザインして染めた染物のことです。
型紙は薄い和紙を数枚張り合わせて柿渋を塗って作り、これを渋紙と呼んでいます。渋紙に小刀で模様を彫り、切り取った模様の中に大豆と糠を混ぜた糊で布や和紙に型置きし、糊の置かれていない部分に刷毛で色を塗っていく染物です。

1枚目の写真が、先生が掘られた型です。それを使って布に糊を置いたものが2枚目です。今月の課題は、奈良市漢国町の漢国神社(かんごうじんじゃ)。

サザンカの花が見ごろを迎えているころの風景です。同神社は、饅頭(まんじゅう)を日本に伝えた林浄因を祭る林神社が境内にあることで知られています。見ごろは例年1月に入ってからだそうですが、半月以上早く11月下旬に咲き始めたそうです。33

そうそう、お稽古事は、6歳の6月6日に始めると上達するんですって。

|

« 001 愛媛のいよかん当選! | トップページ | 手作りアップルパイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 001 愛媛のいよかん当選! | トップページ | 手作りアップルパイ »