リンク

« 飛鳥アートプロジェクト~石舞台~ | トップページ | 冬至の福南瓜煮~大神神社~ »

春日若宮おん祭り~奈良市~

1 2 3 4 5         

今日は、春日若宮おん祭り。交通規制や、人の多さを考えて、今日は電車で奈良まで行きましたtrain

11時半に近鉄奈良駅について、階段を上がったすぐそこに、陣取って、30分、寒い中頑張って待ちましたsweat01

おん祭りは古都、奈良の一年を締めくくる春日大社摂社若宮神社の例祭で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
平安末期の保延2年(1136)9月17日、関白藤原忠通が五穀豊穣を祈って始めて以来、一度として途切れることなく、連綿と守り継がれている伝統行事です。
若宮様が参道脇のお旅所にお還りになる「遷幸の儀」から始まる17日は、平安から江戸時代に至る古式ゆかしい時代行列が奈良の町を練り進みます。

98761011121314

毎年12月15日~18日の4日間にわたって行われ、総勢約20万人の人が訪れる大きなお祭で、期間中、多くの神事や舞などの古典芸能を見ることができます。
おん祭が最も盛り上がるのは、12月17日に行われる「お渡り式」と「お旅所祭」です。
お渡り式・お旅所祭
17日正午から行われる「お渡り式」では、伝統衣装に身を包んだ人や馬の行列が、奈良県庁前→近鉄奈良駅→JR奈良駅→三条通と進み「一の鳥居」から春日大社へと入っていきます。

そのまま14:30からは、一の鳥居の奥にある「お旅所(おたびしょ)」の芝舞台の上で「お旅所祭」が催されます。
日本最古の芸能祭
おん祭は、1136年から毎年一度も休むことなく続けられている歴史のある祭で、日本最古の文化芸能祭典として「国指定重要無形民族文化財」にも指定されています。

<おん祭の起源>
春日若宮おん祭の起源は、1136年当時、全国的な洪水飢饉のために万民が苦しんでいるのを憂えた時の関白藤原忠通公が若宮神を春日野の仮御殿にお遷し申し上げて数々の芸能を奉納し、丁重にお祭りしたところ、雨は止み、作物豊穣となり、天下が無事に治まったので、以来毎年行うことになったと伝えられています。
神秘的な神事が厳格に守られ、芸能においては、日本古来の神楽などをはじめ、大陸から伝来した舞楽や、中世民間におこった田楽・猿楽等の珍しい芸能も正しい形で継承されており、生きた古典芸能博物館といわれています。

« 飛鳥アートプロジェクト~石舞台~ | トップページ | 冬至の福南瓜煮~大神神社~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛鳥アートプロジェクト~石舞台~ | トップページ | 冬至の福南瓜煮~大神神社~ »

注目アイテム!!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

無料ブログはココログ