« 吉野「三茶屋」道の駅 | トップページ | 京都 松栄堂~お香~ »

2011/06/19

解決しました~

11 12

ツチアケビだそうですhappy01

森川さん、さすがですね~。ありがとうございますheart04

<引用>
ツチアケビ
(Galeola septentrionalis Reichb. fil) は、森森林内に生育するラン科植物である。ラン科植物として、また腐生植物(菌従属栄養植物)としては非常に丈が高く、しかも大きな真っ赤な果実がつくので、大変人目を引く植物である。日本固有種。

山地に生育する腐生植物で、土に生え、果実がアケビにそっくりなことからの命名です。
葉緑素を持たない寄生ランで、養分をナラタケ菌に依存していると考えられています。
花は直径約20㎜、そのうちの黄色いものは唇弁で、その上の白い棒状のものは蕊柱(雌雄蕊)、唇弁の上の左右にある2枚は花弁、その他にがく片が3枚あります。
果実は赤色のバナナのような形をしていて垂れ下がり、5㎝以上になりますが、熟しても割れることはありません。
開花後は休眠するので毎年は咲きません。

|

« 吉野「三茶屋」道の駅 | トップページ | 京都 松栄堂~お香~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉野「三茶屋」道の駅 | トップページ | 京都 松栄堂~お香~ »