« 萌黄(もえぎ)~葛城市~ | トップページ | スシローのロール寿司 »

奈良の新しいお土産に

11 12   

かつては、寺院などでは生花がまかれていましたが、現在はハスの花をかたどった色紙が使用される散華。奈良では50年ほど前から、著名な日本画家や版画家が描いた芸術作品として楽しめるものも増えたことから収集家も増えてきたそうです。

「たんすに入れて置くと着物が増える」「女性が持つと幸せになる」などのいわれのある寺院で法要の際に諸仏を供養するためにまかれる「散華(さんげ)」が、奈良の新しい土産品「美術散華」として注目を集めていますnote

141513「なら散華」
3枚一組になった散華と、手紙を書けるようになっているものと2種類ありす。

1枚ずつを、絵葉書として利用できるように作られているものもあります。
付属についている宛名シールを、透明の封筒に貼って80円切手で郵送することができるのんだそうです。

奈良県内のいろんなお寺や、宿泊施設などで購入できるようですので、ぜひ、一度見てみてくださいねshine

美術散華保存会のHPはこちら→幸せになれるそうですよ~。

|
|

« 萌黄(もえぎ)~葛城市~ | トップページ | スシローのロール寿司 »

コメント

今晩は、おじゃまします。

11日、かなりの降雪だったみたいですね。
こちらでも久し振りの雪景色。でも昼頃には溶けてしまったようです。
私は用事で大阪に行っていて、泉州は夜まで雪景色でした。

本日、それにも増しての大雪。
大渋滞でバスも来ず、職場からとぼとぼ歩いて帰宅しました。

桜井はどうでしたでしょうか?

投稿: エノさん | 2011/02/14 23:45


キャベツとラー油マヨのフォカッチャ
時代にマッチしたパンですね。

奈良といえば、静岡県三島市の老人ホームに
奈良の保育園児の書いた手紙が風船と共に舞いこんできて話題になっています。tv局が、奈良まで
でむいて相手を探し、みなさんが喜んでいる様子が
放映されていました。

投稿: おばさん | 2011/02/14 23:48

おはようございます。昨日も2時過ぎから積もり始めて、またまた雪景色。家人は雪かきで腰を傷めてしまいました。(。>0<。)

散華色々あるのですね。母から「持っておくと幸せになる」といわれて大事にサイフに入れていたものの名前が散華だったとは・・・

いつも情報ありがとうございます。happy01

投稿: アイ | 2011/02/15 08:17

>エノさん
桜井も降りましたよ。
またまたの雪景 子供はこわごわ運転して帰ってきました。snow
今日は雪の山の辺の道歩いてきました。shoe
所々雪で転びそうになりました。

投稿: スヌーピー | 2011/02/15 14:59

>おばさま
風船のお話嬉しいニュースです。
飛んで行った所も老人ホームとか小さい子供とお年寄りの交流が出来るといいですね。
どのように飛んで行ったのか想像するだけでも心温かくなります。
子供達に大きな夢を与えてくれることでしょうね。

投稿: スヌーピー | 2011/02/15 15:05

>アイさん
二度目の大雪でしたね。
SPも雪かきで大変でした。
散華がの原画を拝見しました。
次回散華のお寺を訪ねてみたくなりました。

投稿: スヌーピー | 2011/02/15 15:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 萌黄(もえぎ)~葛城市~ | トップページ | スシローのロール寿司 »