« もうすぐバレンタイン | トップページ | 銀世界 »

2011/02/10

鹿寄せ~奈良公園~

奈良公園の冬の風物詩。『鹿寄せ』を見に、朝早くから奈良公園に行ってきましたhappy01

11 13 14 15 16 17

2011年2月1日(火)~3月10日(木)10:00~(約15分間)、奈良市の奈良公園・飛火野(春日大社参道南側)で行なわれています。

明治25年9月25日、鹿園竣工奉告祭にラッパを使って鹿寄せを実施したのが始まりだそうです。冬場、餌が少なくなる時期に、どんぐりをあげるためです。当初はラッパで寄せていたそうですが、今ではベートーベンの交響曲第6番『田園』(パストラールシンフォニー)ヘ長調作品68の「牧人の歌」で始まる最終楽章(第5楽章)の一節をホルンで吹いています。

ただ、何回もしていると、鹿も賢くなって、ホルンを吹く前にすでに餌をくれるお兄さんの周りにたくさん集まっているんですsweat01 

12今、奈良公園の鹿は、雄約200頭、雌約700頭、子鹿約200頭。こうしてどんぐりをあげたり、鹿せんべいをあげたりする以外は、ほとんど野生として暮らしているようです。年間、何十頭もの鹿が、交通事故で死んでしまったり、人間が捨てたナイロンなどのゴミを食べてしまって病気になったりしています。(財)奈良の鹿愛護会が救護に出動する回数も年間1500回にも及んでいるんだそうです。

|
|

« もうすぐバレンタイン | トップページ | 銀世界 »

コメント

ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

投稿: 小山 美容院より通信中 | 2011/02/11 00:37

これはすごいですね。
鹿寄せという行事、初めて知りました。

たくさんの鹿が走ってくる様子は
圧巻なんでしょうね。

投稿: えっつん | 2011/02/11 11:40

驚きですsign01
鹿寄せ・・・・初めて聞きました。
数も多く圧巻。
鹿ちゃんも、なかなか高尚で、ベートーベンを
聴くんですね。notes

投稿: おばさん | 2011/02/11 13:29

>おばさま期間限定で行われています。
冬の観光客が少ないときの行事みたいですよ。ベートーベンを吹くと餌がもらえると思って走ってくるみたいです。餌はどんぐりでした。
奈良の鹿は野生なので本当は餌を与えないのだそうです。
ちなみに近くにモーツアルトを聞かせているイチゴハウスがあるみたいです。happy01

投稿: スヌーピー | 2011/02/11 13:47

>えっつんさん
いつか見に行きましょうね。
以前鹿せんべいを持っていて背中を押されてのを思い出しています。
昨日も子供たちが持っていた紙狙われていましたよ。

投稿: スヌーピー | 2011/02/11 13:52

≫小山美容室さま
コメント有難うございます。
ボケ防止には丁度いいかもです。
美味しい物美しい風景 趣味などを発信していきたいです。shine

投稿: スヌーピー | 2011/02/11 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐバレンタイン | トップページ | 銀世界 »