« 茗荷(みょうが) | トップページ | 旅に出ていました。 »

2010/07/31

おんぱら祭奉納花火大会

綱越神社例祭(おんぱら祭)
大神神社の摂社である綱越神社では、毎年7月31日に「夏越えの大祓(なつごえのおおはらえ)」が、おんぱらまつりとして行われます。
神馬引きや、古歌を唱えながらの芽の輪をくぐる神事が行われ、また紙の人形に名前と生年月日を書き、この人形に罪やけがれを移してお祓いしてもらいます。
一般の人もこの芽の輪(ちのわ)をくぐることができます。この茅の輪くぐるときには「みな月の夏越しのはらえするひとは千歳の命延ぶと言うなり」と唱えます。
これで、半年間に身についた罪やけがれを祓います。あと残りの半年は大晦日に大祓いします。夜は奉納の花火大会が行われ、夜空を彩ります。

11 12 13 14 15 16 17

|

« 茗荷(みょうが) | トップページ | 旅に出ていました。 »

コメント

この花火大会行きたかったんだけど、1日まいりがあるので二日間も桜井に行くというのは少ししんどいのでパスしました。
今日の1日参りの人の多いこと。暑いのに。汗だくで「大祓え」の言葉です。池利の素麺屋いきました。昼膳にすいかついてました。巳さんも今日はスターなみでしたね。

投稿: やまぶき | 2010/08/01 19:47

>やまぶきさん
一日参りは毎月いかれているのですか!
普段は人が多くないですが一日は歩くのも大変ですよね。
今年は巳さんにも逢う事が出来ましたよ。

投稿: スヌーピー | 2010/08/05 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茗荷(みょうが) | トップページ | 旅に出ていました。 »