« 我が家の晩ご飯 | トップページ | 手染めスカーフ »

2010/06/16

伊勢みやげ~もめんや藍~

31 32

伊勢の国(三重県)松坂地方で生産される綿織物のことを、松坂木綿と呼ぶそうです

近世になり木綿栽培が普及するとともに発達したもので、木綿と麻の交織や縞(しま)織物を織り出し、元禄(げんろく)年間(1688~1704)までには広く用いられるようになった。農家の副業から企業として発展したのは明治中期以後で、昭和初期には15軒の機業場があったが、現在ではわずか数軒だけとなり、地藍(あい)を使って正藍染めしたものが織られるだけになったそうです。

おかげ横丁の『もめんや藍』さんで、ふぐとシャツのコースターを買いましたhappy01 可愛いでしょ~note

HPはこちら→ここをクリック

|

« 我が家の晩ご飯 | トップページ | 手染めスカーフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家の晩ご飯 | トップページ | 手染めスカーフ »