« 平山郁夫展~万葉文化館~ | トップページ | 大和丸なす~大和郡山~ »

2010/05/11

高松塚古墳の壁画

31 32 33 34

1962年頃、明日香村檜前の村人がショウガを貯蔵しようと直径役60cmの穴を、現在の墳丘南側に掘ったところ、穴の奥で擬灰岩の四角い切石が見つかったことが発端となりました。
発掘開始から間もなく極彩色の壁画が発見されました。
古墳自体は鎌倉時代頃に盗掘を受けており、石室の南壁には盗掘孔が開けられていましたが、壁画の彩色は鮮やかに残り、盗掘をまぬがれた副葬品の一部もこの時検出されました。
極彩色壁画の出現は考古学史上まれにみる大発見として、26日に新聞に発表され、日本中でトップニュースとなりました。<引用>

その壁画石が一般公開されるというので行ってきました。残念ですが、写真撮影は禁止でした。

修復のために保存されている部屋をガラス越しに見て説明を聞くだけなのですが、平面に置かれているために、あまりよく見えませんでした。。。sweat01

しかも、傷みが激しくて、教科書に載っているように綺麗な色ではありません。

歴史に詳しくないので、どれくらい前か分かりませんが、そんなに古い時代にこんな絵が描けたなんて、すごいですね~happy01

|
|

« 平山郁夫展~万葉文化館~ | トップページ | 大和丸なす~大和郡山~ »

コメント

今晩はスヌーピーさん
高松塚古墳をみられたのですね。
近くに沢山の]文化財があって、うらやましいです。
機会があったら見たいと思っているのですが
、奈良は遠いです。


投稿: 我妻久子 | 2010/05/11 22:51

>久子さん
今年は奈良は熱いです。
遷都1300年で色々な行事が行われています。
今日は石舞台で堂本君がコンサートをなされているみたいです。
いつか古の奈良へいらしてくださいね。
案内しますよ。

投稿: スヌーピー | 2010/05/14 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平山郁夫展~万葉文化館~ | トップページ | 大和丸なす~大和郡山~ »