« 2010年、桜⑪~東吉野~ | トップページ | 奈良県桜井市の紹介 »

2010年、春⑫~榛原~

1 2 3   45

今年の最後となる桜は、仏隆寺(ぶつりゅうじ) の千年桜に行ってきましたhappy01
空海の高弟の賢恵が創建したと伝わる古刹。春の桜とともに、秋の彼岸花の名所でもあります。天気が悪かったので、桜のピンクは綺麗に写っていませんが、ほんとに素晴らしい木です。ちょっと散り始めなので、桜の花びらが散った石段も素敵でしたheart04


室生寺の末寺で、僧の僧坊や隠居寺でもあったそうです。境内では平安時代の宝形造りの石室、元徳2年(1330)の銘をもつ十三重の塔などを見ることができます。
また、寺は大和茶発祥の地でもあり、空海が唐から持ち帰った最古のお茶を栽培したといわれている。
参道横の桜の巨樹はヤマザクラとエドヒガンの雑種であるモチズキザクラの一種。樹齢900年といわれる県下最古の樹(県指定の天然記念物)。この桜の散る春と大和三名段のひとつとなっている197段の石段の両側に咲き乱れる彼岸花が有名ですshine 6

〒633-0213 奈良県宇陀市榛原区赤埴1684
榛原駅→奈良交通バス高井下車徒歩約30分

0745-82-2714

|
|

« 2010年、桜⑪~東吉野~ | トップページ | 奈良県桜井市の紹介 »

コメント

はじめまして。
「奈良と大阪の片隅で・・・」を運営しているdaina(だいな)です。
蔓日々草のことを教えていただき、ありがとうございました。m(__)m

仏隆寺。2年前の春と秋に訪れたことがありますが、樹齢900年をこえる千年桜が見事だったのが印象に残っています。
千年桜もよかったのですが、石段の雰囲気や石段の両脇に咲いていた彼岸花も見事だったのを覚えています。
今年の春は行くことができなかったのですが、秋には訪れてみたい所です。

投稿: daina(だいな) | 2010/04/24 23:18

>だいなさん
以前秋に訪れてときは彼岸花が石段の両側に見事に咲いていました。
お庭にはピンクや黄色も見ることが出来ましたよ。
今年は是非秋に訪れてくださいね。

投稿: スヌーピー | 2010/04/25 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年、桜⑪~東吉野~ | トップページ | 奈良県桜井市の紹介 »